ゼーハーゼーハー

またブレーメンに帰って来たー
今度はオペラに連れて行ってもらうんだー

駅に付いたときから何もかも
ものすごく懐かしくてびっくりした


その前は AugsbrugとMünchenと
本物の?RothenbrugとHeidelbergに行きました

Augsbrugには前に書いたKoelnのおばさんが
親切にも友達を紹介してくれて泊めて頂いた
その家族もとても優しい家族だったのと
その友達のリオン(日本人とエチオピア人のハーフ)という18歳の男の子や
そのバンド仲間のフランツ(ドイツ人)や
ユリ(ドイツ人とイタリア人のハーフ)という男の子と仲良くなれてとても良かった
みんな音楽をやっていてとてもおもしろい
ちなみにAugsbrugの家族もみんな音楽をやっていて(6人の子供で8人家族)
お母さん(日本人と韓国人のハーフ)は路上で歌ったりしてるし
お父さん(ドイツ人)は子供が行かなくなったピアノ教室に行ってるらしいしすごい


ドイツ語が聞きとりやすい人と難しい人がいる
英語も.
だからこの子は英語もドイツ語も良くできると思われるときと
全然ダメだと思われるときがある
実際に良くしゃべれる日とズタズタの日とおもすごい差がある
なんでじゃろうか
気分?ははは



ここの、ここというのはブレーメンの
今泊まってるホステルめちゃくちゃ変なのです
サイコーなのです
あっほら今来た人も息切らしてる(笑 )
なぜなら階段が100段ちょうどある(数えた)
そしてエレベーターなどない
そしてみな旅行者なので大荷物
受付にたどり付いた時にはみんなゼーハー
受付のおじさんおばさんもゼーハー
そしてわたしはなんでだかえらく気に入られ
20ユーロを15ユーロまでまけてくれた
まけすぎやろおっちゃん!!ユル!!

受付のおっちゃんおばちゃんと言ったけど
従業員はおっちゃんおばちゃん
あと掃除のアラブ系のお兄ちゃん3人だけだ
おっちゃんおばちゃんは夫婦かなっていう気もするけど違う気もする
お兄ちゃんはおばちゃんをボスとよんだ
でも色んな決定権はおっちゃんにあるみたいだ
おばちゃんおっちゃんはどっちかがホステルに泊まってどっちかが帰る
2人でいるときは一緒に映画を見たり冗談言い合ったりしてすこぶる仲がよい
そしておばちゃんがごはんを作って一緒に食べているめっちゃ楽しそうに

ホントいーーーろんなホステルに泊まったのでかなりホステルについて詳しくなった
だけどこのポスティーホステルはやっぱり変わっている
名前もポスティーってたぶん郵便局(ドイツ語もポスト)と同じ建物の中だから?
最初はユルすぎるのでちょっと不安だった
だって、うちがどの部屋に泊まってるかも把握してないし
名前も何回聞かれたことやら
あげくにはいつまで居るんだっけ?とか聞いてくる
そのコンピューターには何を入力してるんだーーー
と言いたくなるぐらい
お金払っても領収書どころか書き留めてる様子もないし
払ってないとか言われやしないかなーとか
(実際友達は違うホステルでそういうことがあった)

だけどだけど
そのうち居心地がよくなってしまったんだなーこのユルさ
えらく信用してくれてるし むしろ安くしてくれるし

このあいだ
あなたは私の娘よー!!
とかおばちゃんが言ってた
お母さんができてしまった

だけどみきかの名前が覚えられないらしい
おばちゃんもおっちゃんも
キクー!とかミケー!とか(笑)
いいっすよ何でも


味噌を手にいれたので味噌汁を飲んでいる
うんウマイ






(あゆかちゃん帰ったら手巻き寿司パーティーしょー!)
(このみちゃんも高知まで食べにきてー!!笑 )
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

手巻き寿司
やったー\^o^/

100階とか(゜▽゜)!!
えい運動なるね(´Д`)b

最近なんも運動せんけん
歩くがも階段上がるがも
よいよ疲れる(´〜`;)笑

お金貯めて 行かなきゃ  ♪
みきかちゃんの人柄が
いいから 素敵な人が
たくさん集まるんだね  
久々にみきかちゃんの歌
聞きたくなってきたよお
プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ