ふたりでふらり旅 2

アイヌモシリ1万年祭

興味のある方はぜひ1度行ってみて下さい
平取の川辺 ー 二風谷の奥地 ー 貫気別 旭
というところで毎年お盆の時期1週間やっています

あの奥地に集まるだけあって相当
色濃いくせ者がそろっておるといいます(笑)
最後は電車もバスも通ってないので
たどり着くには車かヒッチハイクしかなく
(最後のバス停から歩いて1時間ぐらいらしいけど
テントやら寝袋やら荷物の多いうちらには厳しい)
うちらはちょうど偶然スクールバスが
通って乗せてもらえてラッキーやった*

アシリレラさんという
アイヌ民族の末裔っていうのかなあ?
その方がやっているアイヌ語学校の人達が
中心となってやってるみたいです

あんまり詳しいことは知らないけれど
アイヌ語やアイヌの文化にも
触れることができておもしろいです

そこに
高知のファイヤーダンスをする
かっちゃんがおってビックリした
しぃ☆ちゃんに聞いちょったけど
ビックリした(笑)
そしてちゃっかりめっちゃお世話になった
ありがとうなのだ〜
しかしこんな遠い北海道で
高知人(しかも知り合い)に会うとはね〜
去年まなちゃんと関東まわるまわるツアーをしたときに
「かけこみ亭」というところでお世話になった
PAのスグルくんにも会ってビックリした

そういえば
ヒッチハイクで拾ってもらった大道芸人のご夫婦は
後でバルーンきんちゃんの友達ということが判明したり
サクラのおおおばさん(尼崎で泊めてもらった)の息子は
土佐清水のコーナンに勤めてるということが分かったり

リンクリンク♪(笑)


ノブにも会えたし
苫小牧のおじちゃんおばちゃんにも会えたし
なにより一番会いたかったしぃ☆ちゃんに会えたし
友達もいっぱいできたし
サクラともいっぱい話せたし…

ああ〜〜
旭山動物園行きたかったな〜!!
時間がなくって
帯広動物園に行ったけど
意味なかった(笑)
行きたいのは旭山なのだーーー

今度行こう!

お寿司、北海道ラーメン、
秋田のババヘラ
あっ一番おいしかったのはね、
イモモチ!

知ってました?
あっちはじゃがいものイモモチなんですよ!

こっちはさつまいもやって言うたら
逆に「ええ〜〜〜」って言われました(笑)

ノブは酪農の手伝いをしているので
そこのおじいちゃんが牛乳のませてくれて
それもやっぱおいしかった
そのノブの働く帯広の
リバリティーヒルみたいな名前のところは
ソフトクリームとジェラードが有名で
一日1000人とか来るらしい
うちらが行った時も行列で、
行列好きでは無いけれどめちゃくちゃおいしかった(笑)
何十種類もあって、体の悪いおばさんが
自分にできることをということで開業、
日々研究しているらしい

ノブは朝から晩まで
めっちゃ働いている
すんごい過酷労働らしい
がんばれ♪

あっちなみに
ノブとはミキカの実父で
今北海道に住んでおり
ちょー優しいのがとりえの
優柔不断のんびり男です(笑)


ああ
なんだか分け分かんなくなってきたので
これぐらいにしておきます(笑)
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ