インドの旅 インドのヒーロー・ガンジー

アーメダバッドの空港でガンジーについてめちゃくちゃ長い文を書いてたんだけど、消えちゃったのよ。。トホホ

偶然一瞬寄っただけのアーメダバッドがガンジーが1915年から1930年まで住んでたアシュラムがあるらしくて、
へ~と思って、
あれ?リトゥが1930年塩のデモって言ってなかったっけなと気付いて調べたんだ。

  • そしたら、『塩の行進』、この街から始まってた!

  • そうだったんだ~~




  • そうなると今度はルートが知りたくなる。



ふむふむ。
アーメダバッドから南の海岸まで、この緑のルートだ。

車で5時間!歩いたらほぼ3日!!!
そんななの!?
足摺岬から室戸岬ぐらいまであるよ!?

  • ガンジーとその仲間たち御一行は3月12日~4月6日まで、3週間半もかけてダーンディー海岸まで歩いたんだって。


なんとなんと!3週間半も!

  • 塩の行進はサンスクリット語で『Dandi Satyagraha(ダーンディー・サティヤーグラハ)』って言って、サティヤーグラハは非暴力抵抗運動っていう言葉の概念を付けたガンジーの造語だそう。

  • ガンジーはイギリス植民地政府が塩を専売するのに反対して、自分たちで塩を作ったり、塩を作る事を促した。服もイギリスの服を着るのではなく、自分たちでインド服を着ようと言って、自身で糸を紡いだ。

  • 何度、投獄されても。

  • ガンジー、なんてかっこ良いいんだー!!

  • こんなに愛されてる理由が分かった!!

  • インドのお金はぜーんぶガンジーの顔です。




  • 青色の現在地がアーメダバッド。左上のハートマークがもくちゃんが滞在してるジャイプール。右上のハートマークはリトゥがするんでるアッサムの島。黄色の星マークがこの間までいたゴア。

1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ