インドの旅 17日目・再び一人旅 ビーチオブゴアにて

気が付けばビネヤック(インド人の役者)との二人旅みたいになってた3日間。
一人では挑戦する勇気のなかった色んなものを食べて飲めて、楽しかった!

  • 例えばこれ。



何だと思う?

  • シュガーケーンジュース!つまり、サトウキビジュースです!

  • これが、おいしーい!



私は、美味しいかどうか分からないものには及び腰。(笑)
だから、これも、何度も見かけたけど、食べるには至らなかったやつ。

この左の謎の丸いのと、下の黄色いの!

屋台の定番のようで、どこでも見かける、これの正体が分かりました!

  • その名も Dahi Puri(ダヒ・プリ)!



こういうおやつ屋台のことを「チャート」と言うそうで、色んな種類を見る。
前にも書いたサモサを砕いてカレーをかけたようなやつとか、コロッケみたいなものを潰してヨーグルトとチリソースをかけたやつとか、さつま芋のポテトサラダみたいなのとヨーグルトとチリソースとか、焼き芋を砕いてスパイスかけたやつとか。
このダヒ・プリも他にも何とかプリ(ダヒがヨーグルトの意味らしいから、たぶんプリはこの丸い揚げ物のこと)って名前が色々あって、全部食べ方が違うみたい。
このプリは中身がスカスカ、外側だけバリバリで、トウモロコシかなんかの粉を揚げたものと思われます。しかし、どうやって外側だけ作るんだろう?はてな?

  • 写真撮り忘れたけど、一番不思議な味と食感だったのはこのプリの上をちょっと割って、空洞になったところに、さつま芋を潰したものと冷製スープカレーみたいなのを入れて、一口で食べるやつ。


これは今までに食べたことのない感じ!
冷製スープカレーがミソですね。

  • ダヒ・プリは、プリにヨーグルト、ベビースターラーメンのもっと細かいバージョン的なスナック菓子(黄色いやつの正体)、チリソース、そしてパクチー(コリアンダー)!


これもなかなかおいしー!
日本人からすると、変な創作おやつ。(笑)
しかし、日本のもよくよく考えると変なやつあるもんね。焼きそばパンとかさ。

  • そういえば今日は、バスの中まで売りに来た人がいたので、マンゴーアイスを食べました。



小さくてかわいいんだけど、、
うむ、あんまりおいしくない。。
っていうか、まずい。(笑)

売り子のお兄ちゃん~!
マンゴーの味なぞ一切しないぞ~~
でもこれはお兄ちゃんのせいではない。
なぜだか、インドのお菓子は今のところどれもあんまりおいしくない。
前にクッキーをくれた人がいたんだけど、石鹸の味がする、ともくちゃんは呟いた。
そう、石鹸の味がするのだ、このアイスも。
乳化剤か何かが原因かなあ。

ねえ、チャップリン?

突然フィルムフェティバルの話に戻るけど、
学生たちがたくさん参加していて、すごく楽しそうだった。
この学生の5人は絵について何か真剣に話していたよ。

ゴアは海だからか、猫が多い!!!
デリーやジャイプールではほとんどみなかったのに!!!

あと、ゴアでは、



岩かと思ったら牛だった!って事がよくある。
そういえば、昨日、牛さんに挨拶されたよ!
すごい近くですれ違ったから「あら~牛さん~」って言ったら、ペコッて頭下げたの!!!(笑)
もしかしたら、角を下げて威嚇したのかもしれないけど、ペコッてされてびっくりした!(笑)

ゴアの中心地、パナジというところからバスで1時間半、今日はここ、アランボールにやって来たのだけど、ずーっと全部赤土!!!
それから、すれ違う人半分以上が西洋人という人口比率にびっくりしています。残り半分以下がインド人です。
ここは静かでゆっくり過ごせるよ~って聞いてたんだけど、うーん。そうでもなさそう。
しかも、めちゃくちゃ暑い!!!
真夏だ!これは困った!
真夏用の服1枚も持ってない!ジャイプールは秋って感じで夜は寒いぐらいだったんだもの。
あまりの厚着に、ホステルで同室の人に「雪山から来たの?」って言われたよ。(笑)

いい時間帯にビーチに行けました。
確かにいいところなんだけど、、
パナジの近くのビーチのクラブパリピ系の所よりは全然ましだけど、、
すごいたくさんの人だ。
デリーやジャイプールで、あんまり外国人がいないな~インドって今人気ないのかな?とか思ってたけど、こういうとこにいたのか~!!
喧騒が激しい都会には行かずに、直でビーチに来てるのかな。
人を避けて写真撮ってるから、あんまり人いるように見えないけどね。(笑)
めちゃくちゃいたよ!

うおーい!
フィルムフェティバルっていいね。普段見れないような世界各国の映画がこんな風にして観れるんだな~って感動してる。
各国の民族映画ばっかり集めた映画祭とかやりたいな。
既にどっかにありそう。
ないかな。
ゴアでインド人の俳優と女優と映画監督兼撮影の人と、3人も映画クリエイターたちに出会えた。
これも今回来て良かったなと思えること!
彼らは日本の映画が好きだと言った。
黒沢明の「Dream(夢)」、「Shoplifters(万引き家族)」、「Confessions(告白)」が好きなんだって。
私はインド映画、「Bajrangi Bhaijaan(バジュランギおじさんと小さな迷子)」と「The Lunch Box(めぐり合わせのお弁当)」が好きだよ~と言った。
みんなへ~~~って笑っていた。インド映画のミュージカルっぽいとこ、嫌いなんだって。
まあ、私ももしインドに生まれ育ってたらそう思うかもね。(笑)
おやすみ!
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ