インドの旅10日・11日目 休憩

エキストラの次の日、というか、朝終わったから同じ日の昼夜、今度また私の体調が悪かった。
顔が青ざめちょう!ってもくちゃんにも言われるし、お腹痛いし、ぼーっとするし。ちょっとチャイ飲んだだけで発汗したり。(ミルクと白砂糖だから控えようと思うのだけど、チャイは一日中どこかに行くと回ってくるので、なかなか避けられない。笑)
食欲もないので、露店のバナナとみかんを買ってそれだけ食べた。前の日もチャイしか飲んでなくて今日もまだバナナしか食べてないので、半断食3日目となる。
インドでの体調不良は断食に限る。らしい。
日本でもかもしれないけど。
それで昨日はのんびり休んだから、今日は朝から調子が良くなってる!良かった!
と思ったら、今度は、昨日は調子悪くないと言っていたもくちゃんが~~~!
朝から気持ち悪くて吐きそうと言って、今も寝てる。
交代ごうたいかよ、、、
今日もゆっくりしよう。
昨日は休みながら、映画を見た。インドの映画を立て続けに観てきたのでなんだか日本の映画が観たくなって、伊丹十三の映画「お葬式」を。そしたら他のも観たくなって、「マルサの女」「ミンボーの女」「あげまん」「スーパーの女」まで一気に観てしまった!!!
観過ぎた。。
インドなのに頭の中、伊丹十三と宮本信子と津川雅彦のことでいっぱいである。。(笑)
伊丹十三って自殺に見せかけて誰かに殺されたっていう説、映画を観たら、まじありえるなあと思った。
こわっ。
私が死ぬ時は、自殺ではありませんので。宣言しときます。
今のところジャーナリズム的なことほとんどしてないからいいけど、ジャーナリズム的映画でも撮った時には恐ろしいね。
その内、映画レビューみたいなのも書きたいな。めちゃ忘れっぽいうちは内容すぐ忘れるからなあ。書いたことはちょっとは覚えてるんだ。いや、そんなことないか。ブログとか読み返したら覚えてなさすぎて、別人が書いてるんじゃないかとビックリする時あるしな。1つの障害じゃなかろうか。記憶障害。(笑)
昨日唯一撮ったもの。

体重計り屋さんのおじさん。
道に体重計を置いて待つ。
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ