インドの旅 2日目・興味深い国

なぜか改行してもスペースができないのだ。読みにくかったらごめんね。時間あるとき改善しときます。
今日は濃い1日だったな。
この旅を決めた理由は、もくちゃん(妹)は、自分のデザインする服をオーガニックコットンなどで作ったり、その為に必要な情報を集めたり、実際見学に行ったりしたいということで、
私は、最近ハマってるインド映画を制作・鑑賞の両面から見てみたいし、小さい頃から話に聞いていたインド人やインドの文化を見てみたいなと思ったからです。
私と見た目も性格も全然違う、楽しい妹を持って嬉しい!
そんな私たちは、今日の姉妹会議により、当初ずっと2人で旅する予定を組もうとしていたのだけど、2人の目的が違うことから、半分別行動することにしました!
そう決まると、俄然ワクワクして来た2人。そういうとこだけ似てるんですな。(笑)
というわけで、明日は映画館に行くんだ~♪
さてさて、インド2日目ですが、色んなことを知ったよ、今日も。
まず、インド人はおちゃめなんだなと。騙そうとしてても、どこか可愛くて憎めない。このトゥクトゥクのおじさんもそうでした。

あ、そうそう、PM2.5っていう微小粒子状物質と呼ばれる、大気汚染物質がたくさん出ているそうで、直接の排気ガスや砂埃空気と混ざって、かなり空気悪いです。空もずっと靄がかかっているし。これでも噂によるとここ最近はマシな方なんだとか。

ちょ、自転車も渡るのか、このスピードで!

インドっぽい!

ちょ、同じ道の上を、色んなものが、渡ってゆくよ!!!!毎日パレード!???



ミシンは男の仕事、なのかな?いっぱいいた。
そしてやっぱり路上。

甘酸っぱくてめっちゃおいしいみかんジュース!この後、この写真のバスが後ろから来たのですが、お兄さんは当たり前のようにジュースを作りながら店を動かして、バスが通り過ぎたら元に戻してました。なんか、こういう人土佐清水にもおるよね!(cafeたぬきのインド人もくさん)うん、さすが。

来た!これから始まるカレー月間!うまー!!!意外とそんなに辛くない。妹は辛いと言っていたけど。80ルピー。(120円くらい)

どこでも誰でもカレーの国!

たくさんの穴があって、そこに、誰かしら住んでいる。人であったり、犬であったり、虫であったり、ネズミであったり、なんだか全て平等に見えてくるというか、なんというか。

よーく、ご覧あれ。さて、お犬さんが何匹おりしたか?

色んなところから出てきて、わっ!びっくりした!って一歩あるくごとに思います。

年季入った民族楽器背負ったおじさん発見!シュタールではないよな。小さいもんな。うわ、シュタール以外の名前知らないわ。
あ、そんなこと考えてる内に話しかけそびれた!くそっ、この小心者!

インドに着いた昨日の夜、満月だったらしい!
すごい時に着いたものだ!

最近の日本やアメリカのネオンって、目が痛くて全然好きじゃないんだけど、このレトロなネオンは色も光も優しい。

それにしても、英語ばっかりなので、変な感じ。イギリスの植民地であったという歴史が色んなところで感じられて、こんなにもか、と思った。首都だから尚更かもしれないけど、インドって、インド独自の文化が強いイメージだったから。
ちなみに今、この通りの一本入ったところのゲストハウスに泊まっています。昨日の空港の近くの安ホテルから移動したのです。
セントラルの近くで便利なのだけど、いやー、昨日も煩かったけど、今日はもっと煩い!!!

これ、寝れるんかな。夜中でもお構いなしにクラクション鳴らす、車、バイクたち。


でも、今日クラクションには意味があることが分かったんです。どけよ!ってことじゃなくて、「通るよ~後方気をつけてね~」っていうサイン。(のように見える。推測。)妹が言うには、前の車や人を抜く時も鳴らすとか。そして挨拶やお礼にも鳴らすし、つまり、ずーっと鳴ってるんだな。
うーん。一日中クラクション聴いてるとちょっと気が狂いそうになりました。
明日は中心部を離れたいと思います。(もう?って妹に笑われた。笑)

明日は映画~♪♪映画館チェック済み。

ええっと最後に、このゲストハウスの?らしき、祭壇。
インドといえば、ヒンディー教、仏教、イスラム教、キリスト教などの他宗教国家ですが、やっぱり信仰心強いなと感じます。
今日だけでもたくさんのこういう小さな祭壇や、日本の家の神棚みたいに祀ってあるのを見かけました。
昼間に写真撮った同じところに、

夜、カレーがお供えされてる!!!!

なんだかとてつもなく嬉しかったのであった。(笑)
そういえば、店番は1人なのに、客が来るとどこかからさりげなくす~っと現れる2、3人の店員たち。あれ、不思議なんだけど!客が増えたのかと思いきや、え、そっちも店員!?スタッフなの!?みたいな。呼んでる風にも見えないし、自然に集まってるように見えるんですが。他にも、人が無言です~っと集まってくる場面がいくつもあった。蟻や蜂と同じようなセンサーをインド人って持ってるのでは???などと思った。
あ、もいっこ最後にですね、
こんな安宿なのに、こんないい石鹸くれるの!??とびっくりしたやつ。
「Bio Almond Oil Nourishing Body Sope.」
有機アーモンドオイル滋養石鹸
「AYURVEDIC RECIPE 100%」
アーユルベーダの処方100%
などなど書いてます。
日本や西欧諸国、オーストラリアなんかではそれなりの値段で売ってそうな代物。
こんなのが安宿でサラッと出てくるインド、恐るべし。というか、世界最先端。
かと思えば、むっちゃ添加物だらけの駄菓子屋さんとかいっぱいあるしな。
空気悪いしな。
ほんと変な国だあ。



「Bio Almond Oil Nourishing Body Sope.」
有機アーモンドオイル滋養石鹸
「AYURVEDIC RECIPE 100%」
アーユルベーダの処方100%
などなど書いてます。
日本や西欧諸国、オーストラリアなんかではそれなりの値段で売ってそうな代物。
こんなのが安宿でサラッと出てくるインド、恐るべし。というか、世界最先端。
かと思えば、むっちゃ添加物だらけの駄菓子屋さんとかいっぱいあるしな。
空気悪いしな。
ほんと変な国だあ。
今日はほんとに長い1日だったな~。
気になる物が多すぎて目をずっとキョロキョロキョロキョロさせてた。
ほんとすごいよ、この国は。
おやすみ。


1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ