スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いらだち

ある人のFacebookの投稿にある人が噛み付くコメントをしていて、なるほどなあ、上手く伝わらないもんだなあと思った。こういうことはよくある。原因は両者が苛立っていることだと思った。この何もかも上手くいかない世界に苛立っている。いや、本当は半分は上手くいっていることに気付いているからこそ、残り半分が腹立つんだ。
早く気づいて欲しいとか、なんで分からないんだっていらだつ気持ちはとても良く分かる。つまりは、少女漫画のすれ違いにイライラするみたいなこと。(笑)
でもちょっと待ってくれ。
それって面白いことでもあるんじゃないか?あーだこーだといいながら、個性を持ちよって造る作品であり、恋愛であり、それが楽しかったりする。
このままだと地球が滅亡するっていうんで焦ってる。でも焦って苛ついたらピースになるには逆効果なんじゃないかな。
だからね、寛容になろう。こだわりは捨てずに磨いて磨いて、それで新しいものと掛け合わせる。
急がないでいいんだ。
これはつまり自分に言ってる。(笑)

今日の松江哲明さん(ドキュメンタリー映画監督)の講義めっちゃ面白かったな。ドキュメンタリーは演出を越える。現実は小説よりも奇なり。かと言ってドキュメンタリーは全て事実でもない。撮しているところ、撮していないところ、フレームの中、フレームの外、真実であって真実でない。
最高だな。
ドキュメンタリーやりたいぜ。
熱い話をありがとう、松江さん。




1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。