スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友だち、同士

ガマハルのはるちゃんに久しぶりに会った。
高知のみちるくんにも久しぶりに会って映画に出演までしてもらった。
面白す。東京で同じタイミングで二人に会うって面白す。
はるちゃんもみちるくんも初めて会った時と今ではずいぶん変化があった二人。二人とも海外へ行き、旅をし、音楽をし、色んな経験、知識を得て、自分の中を見つめ直していて、一回りも二回りも大きくなった。
うちもヨーロッパ行って帰ってきたときそうだった。楽器もすげーうまくなるし。
でもそれも18歳の時の話。10代ですごいねとか言ってくれる人が多いけど、あれから6年も経って、そろそろ時効。来年辺りは一人旅の時期かもしれないなあ。英語勉強しよっかなあ。

話は戻り、はるちゃんはプシェメックというポーランド人を連れてきてくれた。彼は豆腐が大好きで、日本の豆腐屋さんか農家で働いてみたいらしい。
はるちゃんと色んな話をしていたら、あ~若者友達に密着&インタビューしてドキュメンタリー映画作りたいな~と思った。密着&インタビューしたい若者がたくさんいる。
みんなもがきながらも必死に光を見ようとして、見付けて、そっちの方へ少しずつ歩んでいる。
若者に拘ってるわけではないよ。私の回りや尊敬する人達が40~60代が多かったから、今初めて若者のドキュメンタリー映画を作りたいと思ってるって話。
それにそれは、自分にしか出来ないことができる気がするから。
そうだ。来週フリマではるちゃんとミュージックセッションする約束したからカメラ持ってこうかな。

みちるくんは、演技が上手くてびっくりした。堂々としてるんだ!!!こんなに堂々とした人だったか~と思って感心した。すごいわー。
あんまり深い話まではできなかったけど、満員電車が好きだったり、変わり者感がやっぱおもろかった。

二人とも最高。プシェメックも!今フィリピン一人旅をしているというガマくんにも会いたいなあ!

今日は書きたいこといっぱいあるでー。

まず、短編三本目を撮った。
ひやー、自分のスケジュールの立て方と学校のスケジュールの立て方のおかしさで、過酷でした。撮影前も撮影中もマジでパニクってて、テンパりまくり、荒れまくり、役者やスタッフやってくれたみんなにはほんま申し訳ないし、終了が朝5:00頃になるというブラック具合やし、そんな自分を責めちゃうし、辛かったわ。何やってるんやろうって挫けかけた。。。
や、もちろん楽しいこともいっぱいあって、藤野で焚き火を焚いたことや、スタジオで録音したこと、みちるくんとみちるくんの友達しゅんくんに会えたこと、河本くんにカメラを頼んでみたこと、自分の好きな人達がうちの10畳の部屋に10人も集まってくれて、楽しかった。
(その10人には感謝しかない!!!!しゅんくんも!!!!!)

そんなこんなで、面白いことできたけど不完全燃焼って状態だったので、ちょい気持ち落ち気味。。。ってとこに落ち気味だからなのか、昨日ある監督助手の募集に落ちました。。。すごく入りたかったので、ビョーーーーン。ドビョーーーーン。カクッ。。。良く分からん擬音のごとく、複雑な気持ちで落ちていきました。。。
更に更に、これからその短編の講評がある。またもっと気持ちが落ちてくんじゃないかっていう恐怖。自信がないんだ。いっつも。だから外からの評価に踊らされる。

ほんとに監督助手や助監督になりたけりゃ、直接会いに行けばいいんだ。どっかに良い師匠がいるんだろうけど、今、このタイミングでそこでなかったことは確かなんだと思う。

4月から7月まで学校の修了制作である。
修了制作がんばろうや。

学校の仲間もそうなんだけど、はるちゃんや、みちるくんや、あんなちゃんや、ゆうじゅくんのような同士がいる、ってことがすごく励みになるし、嬉しい。
孤独感の中に、ふっと現れる仲間。

きっとみんなにとっていい未来になるよ。

なるよ!!!!


1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。