スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二つ目の窓

河瀬直美監督すげー
すげー
すげー
すげー

あんなに日本の現代の田舎の家を自然に撮れてる人初めて見た。
友達の家みたいだった。
だいたいどの映画も田舎を撮ると作り物感が絶対あるんだけど、それが全くなくて、ほんと友達の家そのまんま。そこで生活してる感じが完璧。
それでいてテレビドキュメンタリー的な映像でもなく、かっこいい映画の映像。
どうやって撮ったんだろう。
どうやって演出したんだろう。
ものすごい気になる。。。
あんなの撮りたい。

もちろん海の中もすごいし虹郎くん始め役者さんみんなすごいし、地元の人かなあ、エキストラも完璧やし、脚本も完璧やし、ヤギの地抜きも素晴らしい撮り方してるし、言うことなし。

おめでとう、というか、ありがとう、というか、何にも言葉が出てこないな。

どうやって演出し撮ったのかがとにかく知りたい。

そして私もやりたい。



追記。

これを見て、なるほど、やっぱりか!!!(笑)普通の演出なわけないよ!↓

https://m.cinematoday.jp/page/A0004217


絶対すごいことしてると思った!!!!(笑)拝ませたり、大工させたり、入院させたり、共同生活させたり!暴れても想定内で「抑えられるだけ抑えて」ってさすがだーーーーー。
そして順撮りも羨まし~!!!
うちも順撮りがいいよ、絶対!!!
なかなかスケジュールの問題でできないんだ。日は暮れてくるし、好意で無償で付き合ってくれてるからみんなの時間を束縛できないしなあ。。。商業映画でも順撮りは少ないって聞くよ。

はあ。さすがすぎる。。。




1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。