スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッパパラッパー

課題で、自分が監督になって作品を作ってきて提出するというのが、この一年で4つある。
一つ目は10月に、何も分からぬままに撮影し(同じ班の人と協力し合って)、今計画中のが1月、その次が2月だ。3つの5分程度の短編。
それで最後に15分程度の修了製作で、おしまいとなる。

この他に講義と撮影実習があるので、入る前に想像していたのの10倍忙しかった。まあ、それも班長になるかならないかとか、自主的に作業をやるかやらないかによって全然違ってくるので、つまり自分で忙しくしてるだけなんだが。だってどのことも勉強になりそうなので、全部やってみたいと思っちゃう!そんなわけで同期でも熱量に差があって、バイトや仕事休んだりしてまでも自主的にやるやつらと(わいはこれだすな)、そこまではしないけど持てる時間のいっぱいを使ってやってる人たちと、大学や仕事の合間の習い事的なスタンスの人たちとの3段階いる。
この学校始まって4か月目だけど、みんなこれからどうなっていくんだろう。だいたい、私が一番どうなっていくんだろう。。。(笑)

次の短編のシナリオを昨夜読み直したら全然面白くなかった。涙...。昨夜はひたすら凹んだけど寝て覚めたら、書き直そう、もうちょっとましにはなるかも、と思って今書き直している。

短編3はまだ考えてないけど、修了製作のことは早くから考えた方がいいよと講師の人に言われていたので、先月くらいから考え始めた。
やっぱり高知で撮ろうか。うちが撮りたいものの半分は高知にある。(大好きなルーツだから。他の半分は東京含む全世界中!)
うん、最後だし、せっかくだし、春だし。横浜聡子監督が青森弁で撮ってたのに刺激を受けたのもあって、そっか、そういうのありだな!って。

そんでそう思って、試しに同期の三人くらいに高知まで撮影に来ない?って聞いてみた。「いや、遠いわ~(苦笑)」と難色を示された。
む~そりゃそうだよな。。。
せっかくこっちで仲間ができたから一緒にやりたかったけど、高知でやるなら高知の友達と撮るしかないか~と早くも諦めかけていた。

でも昨日、他の同期の人たちに話したら、行きたい!とか行ってもいいよ!と言ってくれるではないか~!!なぬ~!!わっほーい!!
当然交通費の話になったので、「ヒッチハイクはどうぜ!?」と提案してみた。そしたらつるたくんが「自転車で行きたいっすね~」と。なるほど自転車か!洋平くんが喜びそ~(笑)
かしまくんはヒッチハイクなら行きたいけど、自転車は無理!とのこと。(笑)
どっちもいいなあ~。

その道中も撮ってフェイクドキュメンタリーみたいにするとか、旅が楽しそう~!最近旅してないからワクワクする~!

あ、ワクワクすることしろって、いつもオカンに言われてるし、占いにもそうやって書いてあった!

これだ!!これしかないぜ!!!

そんでその東京から来た主役が高知の面白メンバーと出逢っていく話にしたいなあ~!!

わー!!!楽しそうー!!!
考えよ~!!!


1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。