今週

今週は忙しい割りに映画見た。映画見たから忙しかったのかもしれない。
でもそうでもしないとやりきれないというか、エネルギーが枯渇して、家にいても何にもいいことない気がしたから。そしてそれは正解だった気がする。

ある曜日は、船の中での上映会。ジョギング渡り鳥。揺れる~いいね~わ~この映画緩くて楽し~あわ~絵が揺れてるのかカメラが揺れてるのか自分が揺れてるのかどっちなんだろ~ぶわ~ん楽し~
そんな感じ。笑

ある曜日は、一からカレーを作るを見て、高知のしぶきさんと高円寺のベトナム料理つばめ食堂。うっまー!!また行きたい。しぶきさんが教えてくれた「ボロ」という展示会も近いうちに行きたいと思ってる。黒澤明の夢って映画の衣装とかもその人が作ったので、展示されてるらしい。それでその日の夜は大学院生が作った、いたくてもいたくても、見たんだ。スタンダードサイズの話さ。

ある曜日は、雨にゆれる女、良かった。かっこよかった。学校の講師のカメラマン山田達也さんが撮影監督で、山田さんの授業とても好きで、時間がギリギリ滑り込みセーフ!だったけど見に行けてよかった。毎回だよな、遅刻とギリギリセーフが多すぎ。もっと余裕を持って辿り着けるようになりたい。山田さんは光りと影をいつもテーマにしてて、すっごく勉強になるし憧れる。
初主役という青木宗高さん、男前やわ。リアルより役者としての方がかっこいい人で、目力強い役、いいなと思った。この人、もっと売れそうやに。これからなのかな。この間、山田孝之さんが役者魂すごいみたいなことを聞いたけど、青木さんもすごそう。相当作り込んだんやろなってのが伝わってくる。そういうのって分かるんだな、ってことを今回のミニコラボ撮影実習で知った。気付いた。セリフが浮いてなかったり、ちょっとした表情とか。どれくらいその役のことを考えたかっていうのが分かっちゃう。それと比べると相手役が落ちて見えたりしちゃうから、相手役や周りの人も同じくらいがんばってたらもっといい映画になったりするんだろうな。でもそれは性格もあるし、役にハマるかハマらないかもあるろうけど。

何もアイディアが出てこなくなって大変苦しかったけど、そのお陰で現実逃避?したりしてなかなか楽しい1週間だったな。
映画がんばって作ろ。







1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ