半野さんとジャニス観た

2本の映画を見た後、「雨にゆれる女」の監督をした音楽家の半野さんのトークショーに行ってた。その中で音の作り方で勉強になったことがあった。周波数をシーンのイメージに合わせて調整するらしいのだ。音楽もだろうけど音楽だけじゃなくてセリフもということに、そっかそんな手もあるのか!と知った。それと絵で説明するところを音で説明したり。音楽家だから音への拘りがあっていいなと思った。

その後、3本目の「ジャニス」。ジャニス・ジョップリンのドキュメンタリー映画!半分はライブやインタビューやスタジオの映像など、当時のを使っていたので、映像が荒いしぶれぶれだしだったけど、ジャニスの魅力が良く分かり、楽しかった。
この年代のミュージシャンが大好きだから、この気迫ってなんなんだろうって帰りながらずっと考えてて、ジャニスたちはライブに全身全霊をかける。その後はドラッグと酒とセックスでめちゃくちゃなんだけど、だからこそライブに全身全霊をかけてたのか、ライブが生き甲斐だと言っていた。
うちもライブに気迫ができるように、もっと真剣に、いつも真剣にやってるけど、もっともっと真剣にやろうと思った。まだ全然足りないなと。いつもライブで緊張するけど変なところで余裕があって、どっか手を抜いてるなと思ってしまった。

ジャニス、27歳で死んじゃったけど、産まれてきてくれてありがとう。



1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ