飛ばしぎみ

昨日、たまたま来ていた横浜聡子さんたちと飲んだー!
相当疲れてたのと、緊張したので、飛ばしすぎてめちゃ酔っぱらってしまったー!帰りふらふら~~~
色んな話が聞けてとても楽しかったなあ。

昨日は朝から、同じ班の、北海道出身、スキープレイヤーで映画オタクの濱口くんの短編に出演しました。
濱口くんは短編作りの方に飛ばしすぎたんでしょう。自分が監督の日に風邪をひいて、ものすごくしんどそうでした。(苦笑)
前の日も友達と飲んでたらしいし。
実に濱口くんらしいな~。(笑)

それで、残念ながら夜の講師の方々の上映会2の開始には間に合わなかったものの、最後の一本は見ることができました。

きっと風邪で弱ってなかったら濱口くんは深夜までやったやろうから、弱っててちょうど良かったんやろう。(笑)

最後の一本は、横浜聡子さんの昔の作品でした。横浜聡子さん知ってますか?「ウルトラミラクルラブストーリー」や、「亀岡拓二」を作った映画監督です。

数年前に「ウルトラミラクルラブストーリー」をゆうたくんと見て、その時は女性監督とも知らなかったけど、とても印象に残ってました。青森弁で、スオウ(高知に住む20歳のアーティスト。一般に言う知的障害を持ってるんだけど、アーティストなら誰もが憧れ嫉妬する「自由さ」と「はんぱない積極性」を持っている。)みたいな松山ケンイチが演じる男の子が、農薬をかぶって正気に戻るっていうシーンがかなり衝撃でした。

数日前に偶然入った夜営業の喫茶店でも、これまた偶然「亀岡拓二」の映画に出てた助監督役の俳優さんが常連さんだよって話になって、だからなんか縁があるのかな~。

私も高知弁の映画作りたいなあ。横浜聡子さんはクールで素敵な方でした!
映画の裏話も聞けてとても面白かった~みんな当たり前やけど悩んで悩んで作ってるんやな~って。

がんばろう。






1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ