撮影日々

なんだか毎日すごいことになっている。濃い。濃すぎる。
本日は違う班に呼ばれ、3つ目の撮影。脚本を勉強してる女性、成瀬さんが監督。面白い脚本を書く人だ。成瀬さんの一番最初の課題は爆笑した。それ以外にいいなと思ったのは、小林さんのタネさんという女性を撮ったドキュメンタリー、久保さんの物を拾う男性のフィクション、飯村さんのストーリー繋がってないけどアートって感じのフィクション、音楽の趣味が合う牛島さんの空気間のあるフィクションとドキュメンタリーの間のやつ、東さんのもみあげのおじさんが出てくる面白いドキュメンタリー。

こちらが好きだなと思う人は向こうも私のやつ良かったって言ってくれるから、やっぱり何か共通点があるんだろうなあ。

で、成瀬さんの撮影はまた一味違ってとても面白かった。明日はフィクションコース1番の、生まれながらにアーティストタイプ、アーティスト以外の仕事は出来ないタイプの飯村さんの撮影です。
明日の撮影は今日打ち合わせた感じだと、前途多難です。さすがすぎるわ。

うちがまた、いらん口出しをし過ぎたと後悔しておりますが、そんで、明日は7時に家出発ですが、こんな時間に学校から帰ってきましたが、疲労困憊ですが、がんばりまーす!

24日はとうとう、私の撮影日です。ひえー!日にちないよー!やばいよー!

誰かうちの掃除と洗濯しに来てくれ~
ひえーん(涙)

そういえば、バイトが決まりました!おー!ぱちぱちぱち。これまた、いつもいつも良くしてくれる、ケンくんとアッコちゃんのおかげで。


大感謝です~!


今日、講師の方から学んだこと。謙虚になりなさい。謙虚さだけじゃもちろんだめだけど、監督には謙虚さがいると。はい、私、もう少し謙虚になります。ごめんなさいでした。





1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ