不安

不安がでっかい。
高知にいるときだって不安にはなる。でも質が違うっていうか、こんなずしーーーんとは来たことない。
しかもモヤモヤしてて、自分らしくいれないっていうか、スクランブル交差点とか通る度に目が回って吐き気してくる。人ごみの中だからってのもあるけど、たぶん負のオーラが半端ないからだと思う。ある人はお腹痛そうにさすってる、ある人はブランドバックを自慢してる、ある人は酔っぱらってばか騒ぎしてる、ある人はナンパして歩いてる、幸せそうな人が一人もいないように見えるってのは大袈裟かもしれないけど、中には幸せな人もいるとは思うけど、地獄の底って思った。

カオナシ。カオナシ。カオナシ。カオナシ。そこいらじゅうにカオナシが。(千と千尋の)
千尋~千尋よ~助けてくれ~


ああ~高知の友達と話すと自分を取り戻す~
南国気質に癒される~
沖縄から来てる人も話しやすいもんな~
色々南国ならではの悩みがあったとしても、この東京のアリ地獄と比べるともう...。

こんな不幸な場所を中心に日本が回っているなんて。信じられない。


こういうことが私は経験したかったんです。だからある意味では満足してます。

さて、1年後にはこのアリ地獄都市、東京と、こんな私との関係はどうなっているのだろう。
楽しみでございます。
めっちゃ好きになってたりしてね。(笑)
いや、今でも好きな部分もあるんだけどね。世田谷いいとこだしね。大屋さんもいい人だしね。松陰神社前の古物屋さんの夫婦も最高だったしね。新しい友達もできたしね。


映画学校は楽しい。だいたいの人が本気で映画したくて来てるから、すごく刺激になる。撮り方が上手い人、映像美が好きな人、シナリオコースから来た人、雑誌者から来た人、大学生、コメディ好き、3つ映画学校を掛け持ち?してる人、色んな人がいて、面白い。講師の方々が言うことも、全部ではないけど、うなずけるしなるほどと思うし、とても勉強になる。

今日は開校する前の提出課題を講師が講評するという授業。

明日はたぶん私の作ったやつも講評される。

どき。

どきどき。

どきどきどき。



1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ