感動。尊敬。

愛媛の松野町まで
伊予美人ライヴを見に行った。

ものすごい良かった!!
今日はおおたか静流さんとウベワルタさん。
去年おおたか静流さんのライヴを見て感動して、
今年も来るって聞いたときから
行くって決めちょった♪♪

さとりはおおたか静流さんのことを
「キツネ」って呼びよったがやけど
なんでかって説明しずらい…
見たら分かると思う(笑)

ほんでせいこちゃんは
ウベワルタさんを「タヌキ」やって言う

ほんま今日はキツネとタヌキに化かされた
おもしろすぎてほっぺた痛かった!!

おおたか静流さんのウタはすごい!!
ほぼアカペラでわ〜って歌い上げる
ほんますごい歌唱力

それに合わせるウベワルタさんもすごい!!
前の日に初めて会おたらしいがやに
一緒にライヴって……

ほんますげ〜
みきかは口ぽか〜ん(笑)
開いた口がふさがらない…
使い方間違おちょう?


途中、おおたか静流さんが
助手したい人いませんか〜
みたいなことをおしゃって、
せいこちゃんに「やらしてもらいや」
とせっつかれ手を挙げた
それがまたおもしろかった*
ピアニカに空気を送る役。
あと変なおもちゃ。
静流さんは色んな楽器(おもちゃ)を
いっぱい持って来ちょった(笑)

終わってから知らんおじいちゃんとかに
「よかったよ〜」って言われて、
いや、よかったって言われても私
空気送っただけよ?(笑)

よく分からんけどよかった(笑)

せやせや、ウベワルタさんは
「バルトの楽園」に出演しちょった
って最初に紹介されて
うちらびっくり!!
それこの前見た!!
めっちゃよかった!!
役柄を説明されて
うちらおおよろこび!!
それ覚えちょう!!
ええ役やった!!

重たい戦争映画かと思いきや
徳島のドイツ人捕虜が
風変わりで人道的な所長さんたちの元
生き甲斐を見いだしていくような
それで楽団をつくって演奏するような
ええ話、おもしろい映画やった*

ウベワルタさんはドイツ人で、
ドイツ人の捕虜の役やった。
植物がスキで植物を研究する
なんか優しくてちょっとおどけた役で
っていうか実際もそんな人やったけん
あれはウベワルタさんそのまま?(笑)

尺八もよかったけど
チェロがよかったな〜♪♪
チェロってあんな音ながや〜
みきかは弦楽器がスキながかな〜?
ん〜
でも打楽器もスキやな〜




ふあ〜
しょーへー君が明日たぬきやけん
運転してもろうて帰ってきましたよ^^
行きはみきかが運転したで*




せやせや、
雨水溜めにはまって
出られなくなった
ボックリさんとこのプー巡査!!
なんでも警察犬の種類やけん
プー巡査らしい。
コイツが警察犬!?
ふははっ
バカにしてごめんちゃい

プー

家に来ていきなり
なぜかドップ〜ン(笑)
ほんまに出れんがやに〜
…かわいい♡

ぼっくりさんめっちゃ愉快そうやしっ(笑)

ぼっくりさん

伊予美人ライヴではボックリさんと
あざやかさん、プー巡査も
ろうそくやさんの出店しちょったがで〜*にししっ
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

ちょーどえいとこに
車通ってくれてありがとう(笑)

もくちゃん

いえいえ
偶然でしたね(笑)

開いた口が塞がらない

「開いた口が塞がらない」の意味は「あきれて物が言えない」どす。
同じような言葉は「お話にならない」があります。
今回は使い方間違おちょうよ。
アドバイスは「ググれ、カス」改め「ググれ、ミキカ!」です。
これからも精進しませう。

コーヘーさん

違うろ〜な〜と思いながら
私は真剣になると口が開くので書きました(笑)

ググります♪♪
ありがとう!!
プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ