わたしの自由について上映会、感想

どうも、ドキュメンタリー映画づいてるみきかです。


わたしの自由について SEALDs2015、見てきたよ~

色んな学生の緊張したスピーチがめっちゃ良かった!考えさせられる映画やった。
SEALDsの行動力は本当にすごいし、とても勉強してるし、メンバーは面白いし。若者には若者の言葉の方が伝わるのって何でだろう?言葉遣いや雰囲気が違うからかな?

ただ、彼らの会議などコンビニ食だったのが癖みたいなもので気になったり(笑)、やっぱりデモのコールが好きじゃないねって帰りに洋平くんと話したりしたことでした。(またコールのシーンが多くて少し辛かった....)

そんな風に色々考えながら見てたら、自分はどんな映画が作りたいかっていうのと、何が伝えたいかということが改めて分かりました!大収穫!

それにしてもモノトーンのSEALDsに合ってるシンプルな作りの映画で、最近「選挙フェス」「セバスチャン・サルガド」を見たので、監督によってドキュメンタリーでもこうも違うもんなんだな~。人が出てるよな~。と思いました。
面白かったです。ありがとう!






1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ