こもどのひ

私は幸せです。
今、一番人生を楽しんでます。
明日ぐらいに死んでもいいかも。
色んな怖いことがなくなったみたい。
人が怖かったけど、だから実はライブとかイベントも怖かったけど、歌いたい!とか、演奏したい!っていう気持ちのためにイベントに出向いてたとこがあったけど、それが今は思いっきり楽しめるようになったのです。
すごい変わりよう。
中学生の時から人が怖かった。
恐怖で震えてた。
ライブ行くのも怖くて、病気で行けなくなったって電話しようとしたり、(結局、こんなんじゃいかん!と思って行ったけど)ひどいときは家から一歩も出たくない引きこもりだったり。

自信が付いたのかな。
気を使わなくなったのかな。
夢が明確化したからかな。
希望があるからかな。

今の私は小さな炎だなと思います。

ゆうたくんはゆうたくんで絶好調と言える。
それも嬉しい。

ゆうたくんは東京の友達が遊びに来ることによって、やっと東京の闇の90パーセントが解消されたみたい。あとちょっとだな。
29歳まで暗黒時代だったから。これは、本当の暗黒時代だよ。両親を始め、幼馴染み、友達、ゆうたくんとゆうたくんに関わる人ほとんどが病んでたんだから。

第1章がおわったねって話をしてた。
これからは人生第2章。
ちょうど今年30歳にもなる。

おめでとう。と言った。
お祝いだな。

ゆうたくんは元々優しかったんだろうけど、闇を経験して更に、ものすごく優しくて、ものすごく強い人になったんだよ。

人は影響しあって生きている。
自分が変わればみんなが変わる。
誰かが変われば自分も変わる。
面白い世界だよ。





1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ