逃げる。は大事。

とりあえず九州脱出した坂口恭平さんの行動が参考になる

を読んで。

私も避難所生活になったら逃げる。原発事故も。でも、あの人逃げないだろうなって人が思い浮かんで、想像を膨らましてみるに、その人にとっては、みんなで避難する、みんなで苦しんだり助け合う、みんなで怖がって励まし合うことが重要なんだろうなと思う。だからテレビを見て、「みんな」に波長を合わせてる。
言わば、死ぬ時はみんなで。一人だけ生きるのも、一人だけ抜けるのもアウト。

昨日花代ちゃんの歌が面白かった。
「みんなって誰だよ!みんなって誰だよ!
ここに連れてこいよ!」
って歌。

本当に「みんな」ってのにこだわって縛られてる。

え?誰が?

みんなだよ。(笑)

それにしても何時でもゼネコンが儲かる仕組みは流石すぎる。
もう全てのシステムが終わってる。システムのそのまたシステムも腐ってる。

自分から変えてくしかないんだもんな、ほんと。

1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ