今日一日

朝、突然ある女の人が
ブイーーーンと車で上がってきまして、
あれやこれやと色々私たちの知らないことを教えてくれ、
あこやここやと知らない場所を案内してくれました。
いやはや、ありがたや。

そして家に帰ってゆっくりする間も無く、
昼、突然あるおじさんが
ブユイーーーン!とすごい勢いで車で上がってきまして、
なんやかんやと愚痴を言いながら、
4月3日のオープン記念ライブパーティは
頭の片隅に入れておくと言いながら、
ライブはどこでやるんやと言いながら、
お客さんがここのトイレにびっくりするぞ〜と
超嬉しそうに肩を揺らしながら、
真っ黒なスーツに真っ黒なサングラスを掛けて
大きな体をこれまた真っ黒な小ーさな軽自動車に詰め込んで
帰って行きました。
このおじさんは花が好きでギャップ萌え(?)ですね。

次に、お茶も冷めぬうちに、
夕方、あるおじさんが
ブゴッブゴッブゴッと車体震わせさせながら上がってきまして、
超絶ハイテンションのこのおじさんは、
まず、仕事で川に落ちた(?)とかなんとか言って、
みきかちゃんすまんねアハハハと言いながら、
ズボンを脱ぎました。
そしてゆうたくんが貸したズボンを履いて、
イベントについてのあれこれとアイディアをくれ、
なんでも聞いてくれ、あるもんなら貸すよと言ってくれ、
そろそろ帰るかと、ゆうたくんのズボンを脱いで、
自分のズボンを履くのかと思ったら
そのままパンツで帰って行ったので、
私たちはお腹を抱えて笑いました。

結局、三人とも
今度のオープンライブパーティの相談に乗ってくれて、
いいアイディアをたくさんくれて、
とてもありがたかったです。
四国は妖怪の国です。
面白いおかしな国です。
すごいのが、
皆突然来てしかも割りと長居したにも関わらず、
ジャストなちょーど良いタイミングで
入れ替わり立ち替りだったこと。
向こうで合図して来たような。
そんな謎も妖怪の国では当たり前なのねきっと。
不思議な今日一日でした。
ありがとう。



1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ