GreatSpirit アメリカ直前ツアー

やっとこさツアーのこと書きます!
ブルースの道を辿る旅、の前の日本ツアー
主な登場人物:
マナ(ボーカル、アコギ)、
ユウタ(エレキ、クラリネット)、
ヨウヘイ(ベース)、
ミキカ(ドラム、ブルースハープ)
マナとヨウヘイ、ミキカとユウタの2カップル
ABBA的、バンド。(笑)

なんやかんやありながらも、
8月2日になんとか無事出発致しました。
そして松山に着いたわけです。
その日は道後温泉の近くの「ワニとサイ」
というアングラ感満載のバーでのライブでした。
the Blue Lagoon Stompersの白石くんが企画してくれて
Tea Potsというジャムバンドと共演。
Tea Potsはすごいアメリカンで、
っていうかボーカルはアメリカ人のおじいちゃんだったし!
ベトナム戦争にも行ってたらしいです。
かっこいいマイナーブルースとかもあって、
1日目からもうすでにアメリカに来たような気分でした。(笑)
そしてワニとサイのマスターはマリオネットしてたり
かっこいいお店で、かっこいいマスターで、
そんでそのマスターの取り巻き的店員さんたちが
またすっごい個性的で面白くて、盛り上がって。
カオスでした。
それで、ユウタくんはいつものごとく絡みまっくて酔いつぶれたわけだけど、
なんとマナちゃんが酔いつぶれ生まれて初めての二日酔い!!(笑)
珍しいと思ったら生まれて初めてなんだそうです。
マスターの誕生日だったもんで、テキーラが出回っておりまして、
ユウタ&マナはテキーラを5杯ぐらい一気飲みしておりました。
他にもいろいろチャンポンしてたからねえ。
朝は迎え酒。
みなさま、楽しい時間をありがとう!!!!!!

次の日、8月3日は道後温泉に入った後、
ひどい二日酔いのマナちゃんと
いつものように朝から酔っぱらいのユウタくんを連れて
神戸西宮に向かう。
西宮では「SMCカフェランド」というところで
モンジャクシンの篠原さんがライブを企画してくれました。
かわいいモンジャクシンズの曲、ロックンロールなラグズ、
自転車発電しながら演奏するヤマト―スミス&かのうさちあ、
そんで最後にGreatSpirit&店の前で知り合ったアメリカ人、カネル。
カネルはブルースハープをポケットに入れてる大学教授らしく、
アメリカ人らしい陽気な人で、飛び入り。
面白かったなあ。モンジャクシンズ、ラグズ、
ヤマト―ファミリー、かのうさちあさんにテンション上げてもらっていいライブができて良かった。
次の日は地べたフェスにも飛び入り演奏させてもらって、行けてよかったなあ。
地べたフェスは天才達が盛りだくさんのフェス
だったんだよ。素晴らしかった。
みなさま、本当にありがとうございました!!!!

8月4日は京都のナミイタアレイ。
波板で作ったからナミイタアレイなんだそうです。
これまたアングラ感溢れる面白いところで、
最初お客さん?らしき人が2人のおじさん(しかも1人顔怖いひげもじゃの)、
しかいなかったので、大丈夫かな~って思ったけど、
お客さんが増えることを信じて2部制にして、
1部はミキカ&ユウタやって、マナヨーヘイやって4人で。
また2部に同じ流れで。って感じで。
あ、アコースティックだったからなんですけどね。
最初私1人でやりました。自分でもライブ慣れてんな~
と思いました。ええ、思い上がりました。(笑)
そしたら怖くない方のおじさんが、
「じゃあ、今から仕事だから~がんばってね~!」
と笑顔で帰って行きました。
残ったのは難しい顔したひげもじゃのおじさん1人です。
私、がんばりました。ははは。
3曲目からゆうたくんに入ってもらい、
4曲でマナヨーヘイにバトンタッチして、
何曲かやってる内に徐々に人が増えてきて、
そいで1部終了し2部に入りました。
その頃にはひげもじゃのおじさんの顔が少し緩んでて、
「グレイトフルデットとか好きなの?」
って聞かれました。「好きですよ!」って言って
色々音楽の話や自分の話をして歌いました。
その後GreatSpirit4人でやって、終わったころには、
ひげもじゃのおじさんと後で来た友達?数人が
楽しそうにしていました。
そして帰るときに、「感動した!ありがとう!来てくれてありがとう!」
ナミイタアレを紹介してくれたカナコちゃんにも、
「紹介してくれてあろがとう!!」
ってめっちゃにこやかに帰って行って、
私はめちゃくちゃ嬉しかったんです。
そもそもああゆうおっちゃん大好きなんです。
そういう話でした。ナミイタアレのオーナー、リュウさん、
カナコちゃん、ゲンさん、その場にいて聞いてくれてた人、
ありがとうーーーーーー!!!!

つ・づ・く

その他色々面白エピソードもあり、書きたいんですが
眠いですので、おやすみなさい。
続きはまた時間のある時に。
ばいちゃ~!





1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ