最近のわし

最近のわし、といえば、
ナルシスト研究所に入り浸り。
........どこだよそれ........笑
ナルシストになる勉強会とかしたら面白くないかな。
ナルシストっていう曲も作ったよ。
「じぶ〜んに酔ってるその顔が〜いい」
っていう曲。笑

現代人はコンプレックス(?)の塊だから、
輝いてる人が羨ましくなるのさ。
妬むのさ。醜いのさ。
だから、みんながナルシストになれたらいいなと思って。
オレってかっこええって。
ま、オレってかっこええしか言わない人は嫌だけど。笑
オレもいいしキミもいいっていうのがこれからの理想かな。


妬みの感情っていうのはほんと気分最悪。
自分も自分以外でも妬みほど気持ち悪くて
ウツウツな気持ちは無い気がする。
だからナルシスト研究、勉強会、修行、弟子入り、
それぐらいする価値あると思うな。

自分の今ある環境に感謝して受け入れれば幸せになれるみたいなのは
確かにそうやし良いと思うけど、
流行るとなんかポジティブ洗脳に利用されてるっていうか、
勘違いして一生懸命に我慢重ねて働いてる人多いし、違うくない?って思う。
だからなー、表面の自己肯定ではなくて本質の自己肯定。というかなー


で、やっぱ手っ取り早いのは、自分の顔を肯定する、
自分の顔を好きになることじゃないかな。
(また極論にすっ飛んだな。笑)

そこに効果的なのが色んな角度からの写真と自画像だと思う訳です。
私はこの自画像を描いてかなり色んなことに気付けました。
(ヨーロッパにいた時、今よりもっとずっと自分が嫌いだった時)

1013687_475452859232248_242961066_n.jpg

これはね、ひっくり返ってることに意味があって、
どうしてかっていうのは説明が難しいんだけど
普通でもひっくり返ってても、横でも何でも
自分で気に入ればいいんです。
あとこれ見た人に似てないって結構言われたけど、(笑)
いいのいいの全然いいの。
観察して絵にするってことに意味があるから。
とにかく気に入ればオケー!
気に入らない場合はなぜ気に入らないかとことん考えると
何か見えて来ると思うよ。
って講座か!(笑)


化粧や飾り付けは自分を好きになるためにいいと思うけど
化粧してないと好きになれないというのは苦しいと思う。
だってそれって例えば年取ればパーだし、
表面だけの自己肯定になってしまうから。整形もしかり。
嫌いなところを隠したり補うのじゃなくて、
家にお花を飾るような感覚で化粧できたらうちも化粧したいな。
そういう技術がないから今はしてないけど。

自分の見た目が好きって言う人(体格も含め)は、
この世に何%ぐらいおるんやろう。
すっげー少ないと思う。特にアジア人は。
今やモデルや女優にアイドルまで整形するし自信ないんやなーと思う。
しんみり。

ま、そういうわけで、
これから私はどんどんナルシストになっていく予定です。えへへ^^
なんかいつもこんな話でごめんね!ばいちゃ〜!

IMG_3891.jpg

IMG_3890.jpg




1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ