川じゃん2014

2日間の川じゃんロックフェスティバルが終わりました。
準備やら片付けやらなんやかんやめちゃくちゃ忙しいのに、
その合間に飲んで飲んで飲みまくってるスタッフさん達を見て、
元気すぎる!!!!!!彼らはいつ寝てるの!??
そしてそのパワーはどこから!???
去年そう思ったから、
永遠に若いよ、きっと、という思いで、
始めにForever Youngを歌ったのだけど、
今年も全く同じことを思いました!!!(笑)

私はお風呂に入って、ぐっすり眠りましたけど。
ほとんど飲まない私からしたら
大勢の飲み会は壮絶なバトルで、
そのノリに全くついていけないんですよ...........
その場にいるだけですごい熱気で、
サウナ入ってるみたいになって倒れそうになります(笑)
飲み会は5人まででお願いしたいですね.......少な(笑)
それでも1日目の打ち上げはなんとか行きまして、
行ったら行ったでしゃべったことない人や知らない人まで
色んな人が声かけてくれて、とても楽しかった。
前の日準備で一睡もしてなくてフラッフラのくせに
2次会に流れそうになってるゆうたくんの
首根っこ掴んで帰りましたが(笑)

打ち上げの話から入るのも無理ないぐらい、
この夜の部は川じゃんの一部です。(笑)
2日目の昨日の打ち上げは、ゆうたくんだけ参加して、
3次会まで行き、そこで力尽きて寝かしてもらったらしく、
今日はもちろん2日酔い。
今回ゆうたくんはサブステージの音響さんを頼まれ、
張り切ってやっておったんですが、
(私もすぐ口を出す、悪い癖で手伝ってしまいました。)
さっきまで2日酔いでゼイゼイ言いながら片付けしてて
泣きそうになってました。(笑)

まあでも、音響がとても好評だった上に、
演奏の面でも大変褒められてめずらしく上機嫌!!
よかったよかった。
そんでまた高知市のライブハウスの
カオティックノイズから来てたバンドの人たちが、
あのときのThe Old Wooden Bandがすごかった、
ってやたらと言ってくれて、
そうかあ、うちらめっちゃ緊張してたし、
強面のマスターが良かったよって言うのも
商売で言うとるんやないかと疑ってたけど(笑)、
それはよかったよかった。

アルパカスやハナクソさんやわがままボディズや
新婚ズや、だいごくんとびなかくんとゆうたくんのセッションや
見るのもすごく楽しかったしちょっと仲良くなって嬉しかった。
それとウミウサギさんがみょーにかっこよかったな。

ああ、無事終わってよかったよかった。
なんとかなってよかったよかった。
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ