ウタ

なんだか歌うことが好きになった私。

いや、もちろん昔から、幼児の頃から
歌うの好きやったがやけど、
行き詰まってたのだよね。
ヨーロッパから帰って来た辺りで。
その頃、ヨーロッパでマイクを使わず
路上で声を張り上げていたことから
その歌い方が変な癖になってしまってた。
で、いざ日本でマイクで歌おうとしたら、
ん?なんか違う。なんかおかしい。
え?歌ってどうやって歌うんやっけ?
そういうことも行き詰まった原因のひとつだと思う。
それと、体は1つ、手は2つ、口が1つだけなので
ハーモニカとギターで終わりという物理的限界。
もっとこんな音もあんな音も出したいのに!

そこでちょうど、
四万十がたろーずに入れてもらうことになり、
キリンさんの横でエレキを弾くことになり、
マナちゃんの横でハーモニカを吹くことになり、
その他もなんやかんや、
たくさん演奏させてもらいました。
楽しかった。
大変なこともいっぱいあったけど、楽しかった。
すごい勉強になったし。

その間も歌いよったけど、ライブ数的には、
半分以上、歌うより楽器を演奏してた。
エレキ、アコギ、マンドリン、ハーモニカ、
ベース、ジャンベ、カホン、ドラム、マリンバ、
トライアングル、ディジュリドゥ、ピアニカ、
どんだけ色々やったんだよ。(笑)
手出し過ぎて全部中途半端ながよね。だめじゃん......。
さらにバイオリンとトランペットとチェロを練習したけど
これらはちょっとやってできるもんじゃないわ。
当たり前です.......。

ああ、でも楽しいな。
楽器って楽しい。

うちが音楽に行き詰まったら
とことんぐちゃぐちゃになるから、
さらに我慢病だったから、せいこちゃんに
他に趣味ないの?もっと遊ばなあかんで。
って言われて、いや全くその通りやと思うがやけど、
他の遊び方をどうも忘れてしまったみたいなんだよね。
忘れっぽいんだよね。ぐはっ。

球技系のスポーツとかしたいけどな。
でもとにかく、今、歌うのが好きなんです。
自分らしくって難しいよね。
一番簡単だったはずなのに。
自分らしさを作ろうとしたらもうだめだ。
自分らしさを忘れちゃう。
そうなんだよ、ヘタクソになってもいいから、
歌いたいな。
そして他の趣味、思い出します。
色々あったはず。
ミサンガ作り、手芸、球技、水泳、
絵、オブジェ作り、料理、読書、映画鑑賞、
漫画書いたり、小説書いたり、
歩き旅、自転車旅、ヒッチハイク旅、
あらあら、たくさんあったのにねー
いったいどこ行っちゃってたんだろねー

遊ばないと。



1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ