好きな人

前は好きな人がたくさんいるのは不幸やと思っていたけど
(その中から1人選ばなければならない社会だから)
今は好きな人がたくさんいるってなんて幸せだろうと思う。
だって会いに行きたい人がたくさんいるのだ。

あんまり分かってもらえる人は少ないけど
友達に何人か好きな人が1人じゃないという人がいて
そういう人は開き直ってる人以外、この社会に苦しんでいる。
そういう人と話していると、
多夫多妻制だったらいいのにねって結論になる。
ま、もちろん大変な問題もいっぱいあり
今の社会には一夫一妻制もしくは一夫多妻制が
合ってるんだろうけど、
これからの未来には多夫多妻制というか
夫婦という概念がなくなると勝手に思っている。

最近、こういう活用方法もあると気づいた。
目の前にいる旦那や奥さんに嫌気がさしたとき、
(いっつも一緒にいるとそういうこともあるでしょ)
他の好きな人に会いに行く。
するとその人のこと大好きだけどその人の持ってない
旦那や奥さんの良さに気づく。と思います。
というか私がこれを実践してます。(笑)
わざわざ会いにいかなくても頭の中で会うだけで
結構効果あるんだなこれが。メールや電話するとか。
だからメールや電話や会ってるだけで
浮気だと言う人とはやっていけないな。
うちの彼氏さんはと言えば、友達との飲み会に行って
女が多ければ多いほど(女ばかりの時もある!びっくり!)
私の良さに気づくんだそうな......

っていったい何の話をしてるんだ.......!
あ、朝方そういう夢を見たから
それについて考えていたんだった.......

1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ