待つこと

高知県民性っていうの読みよったら
うちはやっぱ高知好きやなー!と思うのです。
っていうか楽?

先月、知り合いのおじさんに楽器を貸して欲しいと頼んだんだが
「点検しちょくけん一週間後に取りにきてや」と言われたのに
電話しますと言って3週間電話しなかった。(ひどい)
その人にさっきあの話はまだ有効だろうかと電話をかけてみたのです。
もしかしたら、待っちょうに来んなーと思いよったかな
温厚な人やけんそれはないと思うけど最悪、
怒っちょうかもしれんよな、と巡らして言い訳まで考えて電話した。
そしたら「ああごめん、昨日飲み会やったけんね、
今日出して点検しちょくけん明日取りにきてや」と
のんとした声で言われた。
......さ、す、が!
「昨日飲み会やったけんね」の意味が分からん!(笑)
要するに一切待っていなかったどころか忘れてらっしゃったのね!
そのおじさんがますます好きになった。

色々いるからねこれが一概に高知県民だとは言えるわけないけど
うちはこう言う人付き合いやすいのだ。
そういえばうちのお父様(from滋賀やけど親が高知で
お母さんが早く死んで小さい頃高知にしばらくいた)が
こんなお人だったなあ。
でもお母様(from京都,親は大阪)はめっちゃせっかち系よね。
それでお父さんによく怒りよった。

そこから考え出した。
うち待つこと嫌いなんよね。
でも人は待たせるんよね。
それってひどい。
待つこと嫌いなら人を待たせなければいいけど、それは無理。
じゃあ待たせるならせめて人も待とうよってはなしだよ。
はっ!
それって父の待たせっぷりと(その代わりのんびりで人も待つ)
母の待ちたくない(その代わり時間通りで待たせない)
が混ざってしまったんじゃないだろうか!
なんてね。(笑)
とにかくこのままじゃだめや!
人を待たさんのは無理やけん、
人や他の物事をのんびり待てる人になろう!
そうだ、しかも高知で生きるには
そっちの方が断然いいに決まってる。
おっかさんだってだいぶのんびりな人になってきたもの。

1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ