以心伝心

人にものを伝えるのってめっちゃ難しい。
口は災いのもと。
いらんことばっか言ううちはほんまにいかん。
でもがたろうさんとゆうたくんと昨日
話せたことはすごい良かった。
四万十がたろーず解散の危機も救われた(笑)
うちも思いよったしやすくんも言いよったし
(がたろうさんも思ちょったらしい)
ああついに今回で終わりかって感じやったけど
そんながじゃなくてもっとお互い成長して
またみんなで一緒にやろうやって
四万十がたろーずの過去について、
今について、未来について、色々話し合った。

このバンドは最高におもしろいと思う。
でも今のうちらの個人的な技量、
バンドとしての結束、両方乏しい。
みんなうまいけど
ゆうたくんなんかギター弾けんなるし
竜くんも怖じけずいたら音はずすし
ヤスくんは忙しくて時間がないし
がたろうさんはナイーブで酒飲みやし
うちはいらちやし(笑)
もっともっともっと強くなって
もっともっともっと上手くなって
もっともっともっとかっこよくなって
それで一緒にやろう!と誓った。
ってみんなでじゃなくて
うちとがたろうさんとゆうたくんだけやけど。

今年からみな再スタートを切る。
がたろうさんは勝負をかける。
ヤスくんは結婚する。
うちとゆうたくんは新しい活動を始める。
竜くんは...?
竜くんは相変わらず仕事の面接に落ちまくる。
と踏んでいる。(笑)
でももしかしたらどっか受かって
定年まで勤めて趣味で音楽やるんかな。
想像つかんけん笑えるな。
そんな器用な男?なわけないない。
どっかでポッキリ折れるやろう。
と、それを期待しているのだが(笑)
それで音楽にかけようよ。

今思えばほんと偶然この2年の間に
四万十がたろーずは集まった。
まずがたろうさんが4年前に
音楽やめるつもりで尼崎から帰って来て、
ゆうたくんが2年前の冬に
ウツになって東京から帰って来て、
うちが一昨年の6月に寂しくなって
ヨーロッパから帰って来て、
ヤスくんが一昨年の10月に
家の仕事を継ぐため大阪から帰って来て、
竜くんが去年の9月に
(その前からちょくちょく帰りよったけど)
暗〜いテンションで東京から帰って来て、
すごい。奇跡的。

合計10回ぐらいのライブをした。
他に3人がたろーずで5回ぐらい。
ゆうたくんとがたろうさんの
2人がたろーずで5回ぐらい。
その他なんやかんや入れたら
結構な数のライブをしたよね。
ぽっと集まった割にはね。
尼崎まで一緒に行ったし。

がたろうさんが旅立つのは寂しい。
またいつでも会えるけど。
でもそれと同時にすっごい嬉しいし
自分まで熱くなってくる。
四万十がたろーずに、がたろうさんに、
みんなに、出逢えて本当によかった。
貴重な経験で貴重な時間で
最悪なことも多々あったけど
それも含めてちょー最高!(笑)

かっこいい人になるよ、うちは。
がたろうさんもガッツだぜ。
汗かいてベソかいてGO!

1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ