竜のいとこ

「今度のライブはチェリストのいとこが来るけん。」
と練習の時にいきなり竜くんが言った。
「アラブ人と日本人のハーフで
オレよりチェロ上手いけんね、嫉妬する。」
と続く。
「えまじで!それって母方のいとこ?父方のいとこ?
男?女?何歳?どこ住みようが??」
みんなで質問攻めにしたけど
「母方の。男で23、4歳。
今はアラブに住みようけど帰って来る。」
とかちゃんと答える。
それでみんな結構楽しみにしちょった。
どんな人ながやろ〜とか想像して。
当日のライブ前、竜くんが控え室に来て
「いとこ来た」って言うけん
みんな「連れて来て連れて来て!!」
わくわくして待った。
数分して現れたのは....
アラビアンな衣装を来た.......
........................................................
......てお前かい!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!
アラビアンの衣装を着た、
竜だった.....
736212_352522781559441_621521103_o.jpg

騙されたーーーーーーーー!!!
満面な笑顔しやがってこんにゃろ!!
ここんとこ仕事はないし彼女もできんし
ミッションの免許試験は落ちるし
でずっと落ち込んじょった彼やけど、
なんかちょっと吹っ切れたみたいで良かった。
この格好でライブ出て
「あのお、僕こう見えても日本人なんです。」とか
「えーマイクジャックします!
RYUです!よろしくう!
アルカイダじゃないですよ。」
とか変なMCをしてそれがウケたので
たぶん今頃しめしめとニヤけているはず(笑)
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ