燃える夢!

2013年も終わりに差しかかってきたね。
だいちゃんがね、何か燃えてるからいいなあと思った。
何に燃えていいか分からんらしいけどね(笑)
とりあえず歌を歌うみたいだね。
人が燃えちょうのっていいね。
どんなことでも。
怒りの方ではなくて夢の方へ。
夢っちゅうかより良くするための。
うちもちょっと燃えちょうがよ。
ゆうたくんとアメリカに行って
音楽しょうってことになった。
2年半後。
2年半はそのための準備と療養。
2年半後にどうなっちょうかは分からんけどね、
とにかく英語勉強して
音楽を気持ちよくできるようになるのが課題。
今の私(ちょっとスランプ的)と
ゆうたくん(かなり精神的に重傷)にとって
気持ちよく音楽ができるようになることは
とても重要なのです。
あとお金も貯める。貯まる。

そういえば全然関係ないけど
昨日、ゆうたくんとサニーマートで
買い物しよったらむぅちゃんに会おた。
ゆうたくんがカゴを持って
反対の手で手を繋いじょったけん
「仲良しやね〜^^」って言われてしもうた。
すごい恥ずかしくなってこう説明。
「いやあ、ゆうたくんスナック菓子が好きでよ、
いっつもお菓子コーナーに吸い寄せられていくけん
ダメでって引っ張りよったが(笑)」
って早口で(本当にそうながやけど焦って言い訳みたいに)。
そしたら、
「あはは〜ゆうたくん、食べ過ぎたらいかんで〜」
とむぅちゃん独特ののんびりした声で言った。
ゆうたくんは大ショック。
大好きなむぅちゃんに(この間うちらの演奏した波で
フラダンスを踊ってくれた時相当嬉しかったらしい)
手を繋いじょうとこを見られた!
さらにスナック菓子好きってバラされた!
ということでしばらくスネておりました(笑)
「腹いせにお菓子買う!」
って言うけん
「むぅちゃんに言いつけるで〜」
と意味の分からないやりとりもした。(笑)
いっつもスナック菓子をボリボリ食べるゆうたくんに
一撃を食らわしたような気分になって鼻高々?
はっはっは〜
しかし男の人の大半がそうな気がするけど
ジャンキーなお菓子、ビールやお酒、
いかにも体に悪そうなジュース、
カップラーメンにインスタントラーメン、
コンビニおにぎりにコンビニ弁当、
なんでそういうもんが好きなのかね?
女の人でも好きな人はおるけど
男の方が好きな人多いよね。
自然派な生活をしよって
子どもにも体に悪いもん食わせてないのに
こっそり夜中にインスタントラーメンや
スナック菓子を食っているお父さんを知ってるよ(笑)

何はともあれ、
燃えたいね〜燃えて燃え尽きたいね〜
うちもキリンさんやがたろうさんみたいに
ライブで泣いてみたい!
泣いてみたい!

うちの夢はね、
音楽業界でのし上がって自分の会社作るんよ。
それでね映画制作会社とかね、ちっさい映画館とかね
ライブハウスとかね買収してね、
自分好みに変えるんよ。
それでね、広大な土地も買ってね、
自然と野生動物と人間の共存できる場所を作るんよ。
もちろん自分もそこで暮らすんよ。
最後にはね、国を買ってね、独裁政治?(笑)
なんかできる気がしているのは単なる馬鹿?
それともすごい素質の持ち主??
ぶはははははは
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

久しぶり (((o(*゚▽゚*)o)))
元気??
みきかちゃんの歌久々に聞きたいわー♪

No title

こっのみちゃ〜ん!やっほ〜
元気だよ〜!
プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ