尼崎

ぱらりらぱらりらぱ
四万十がたろーず
尼崎でびゅう。
めちゃおもろいライブで気持ち良かったねえ。
昨日はそうだ節の録音をして
ちせさんのお誕生日会をして
暴露話と下ネタで散々盛り上がって
最後に四万十がたろーずはどのようになってゆくべきか
という話をして
結局のところ何を言われても何と思われても
守りに入ったら終わりだと私は思った。
私たちを理解しようと思う気持ちのない人に
合わせる必要がどこにあるのか。
いや本当は合わせなければいけない場合は多い。
それでももういいじゃないか。
優等生になりたいわけじゃないのだ。
学校はもうやめたのだ。
もういいじゃないか。

この写真の私、ミキカ。
カープ

キリンさんがこれがいいと言ったのだが
何人かに、不良みたいやとか言われて不評だった。
ところがさっきまなちゃんと電話で話しよったら
この写真が気に入り過ぎて
ミキカの写真だけ表にして貼ってあるという。
「分かってないね〜!音楽なんか全部不良やん!」
とまなちゃんは言い放った。
私はおかしくっておかしくって笑い転げた。
確かに!前にモーツアルトの映画を観て
不良さ加減に呆れてしまったし
ジョンレノンの不良さにも目が飛び出る。
ましてやロックじゃブルースじゃ!は当たり前、
フォークに歌謡曲、演歌、ジャズかて不良じゃ。
それを神聖なものにしようとしているのは
キリスト様やブッダ様を、ただの人間やった人を
神様にまつりあげようのと一緒やないか!
どんだけ人を縛り付けるんやろう。
どんだけ人に縛り付けられるんやろう。
どっちもバカや。
だけん人間はいつまでたっても
自由になりたいと願うんじゃ。
自由にしてやろうや。
ほら自由にやろうや。



1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ