Cry Baby 泣きなさい

今ゆた君とうちの中での流行歌。
いやうちだけ?かもしれんけど(笑)
「Cry Baby」ジャニスジョップリン。
カナダの伝説のロックフェスの映画「festival express」
のDVDを前にサトリに見せてもろたことがあったけど
それをゆた君に見せたいと思って一緒に見た。
そしたら前は特になんも思わんかった
「Cry baby」にはまってしもうた。
クギャーーーーー(叫び中)ーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーイ
ベイベーーーー
なんかある度に「泣きなさい!」
って歌っちゃうんだよね(笑)

そしたら日曜日にシェカドっていうビストロで
ライブさせてもらったんだけどそのとき、
始めのバンドの始めの曲が「cry baby」やった。
ワオ。サイケな女の子2人で。


16日はね、3本もライブをしたよ〜!!!!
ららら音楽祭のみきかソロで20分、
ららら音楽祭の麒麟味醂(キリンミリン。
キリンさんとみきかのバンド)で20分、
ビストロ・シェカドで麒麟味醂30分。
やけん全部足しても1本のライブ以下の長さやけど、
準備、移動、リハ、待ち時間、
友達のライブを見歩き、雨に風に(台風やったし)
ライブの打ち上げ?飲み会?
で、ぐっっったり疲れました。
最高に充実してましたけどね!(笑)


麒麟味醂(キリンミリン)ね、
まあ、うちのエレキの雑さとか、
嫌になることはいっぱいあるけど
ライブ自体は良かったよ!!!!
やっぱりキリンさんはある意味、屈折してて
ある意味ではちょーまっすぐながよね〜
そういう相反するものって
違うように見えて同じものな気がする。

何が嬉しかったって言うと
キリンさんがうちとやって良かったって
思ってくれたこと。
歌いながら泣いてたらしい(笑)

「感動した」「泣いた」「ファンになった」
「かっこよかった」って麒麟味醂に
色んな人がすごい声かけてくれて、
それももちろんうち自体も嬉しかったけど、
キリンさんが喜ぶと思ったらすごい嬉しい。
キリンさん、脱・嫌われキャラだぜ!!(笑)

ある女の人がキリンさんのこと大嫌いだった。
うちにも2年?ほど前に嫌いって言いよったことある。
でも16日、たまたま、ららら音楽祭でライブを見て
「キリン!キリンのくせに感動させやがって!」
みたいなことをその人に言われたらしい(笑)
キリンさんも嫌われちょうこと知っちょったけん
嬉しかったみたい。良かったね〜^^(笑)


「おれ、サイコーーーーーー!!!!!」
とか
「帰ったヤツ後悔しろーーーーーー!!!」
とか
「手拍子せな終わらんぞーーーーー!!!」
とかライブ中にキリンさんは叫ぶんよ。ははは。
ほんで普段から言うこととか偉そうでから、
先輩に怒られたりしよってから、
でも実はめっちゃナイーブで
落ち込んでばっかりながって。(笑)
そんな愛すべきキリンさんです。
知らんかったけど
「おれ、サイコーーーーーーーーー!!!」
とかってウケる人にはウケるんやね(笑)
客席の知らんおっちゃんが爆笑しよったりしたけん。


あとおもしろかったのは、
ららら音楽祭が終わって
夜のビストロ・シェカドのライブまでに
ガクガク師匠、とんぺいちゃん、
がたちゃん、ゆた君、藤田くん、みきか、
で店に入って飲んだり食べたりしよったら
帰り際に知らんおっちゃんが
「おい、姉ちゃん!」
っていきなり声かけてきた。
みきか「はい!こんにちは〜!」
おっちゃん「おまんの声はええね〜!」
みきか (えっ?ラララ音楽祭で歌聞いてくれたがやろか)
「ありがとうございます〜!」
藤田くんがこっそり「知り合い?」
みきかもこっそり「いや、知らん。」
おっちゃん「いやあ、なんかに似ちょうな〜言うて向こうで
話しよったがやけんどね〜。分かったがよ!!
あのね、カエル!!!!」
みんな 「カエル!!!!!!!????????」
おっちゃん「姉ちゃんの笑い声はすごい響く〜!
ほら、あのきれいな声で鳴くカエル!
カジカガエルやったかね〜?
あれにそっくりやね〜!ええ声やあ!!」
って、、、みんな爆笑。
ららら音楽祭とか全く関係ね〜〜〜〜〜〜〜〜!(笑)
しかもきれいな声のカエルって褒めてんの!??(笑)

それでカジカガエルの鳴き声聞いてみたかったので
調べてみました〜〜〜〜
その〜あの〜まあ
私の特徴的な笑い声を知っている人は
感想をお寄せ下さい(笑)
ちなみにせいこちゃん(母)は
めちゃくちゃ似てる!と絶賛しております(笑)

カジカガエルの鳴き声



そういえば長くなるけれど
今週の木曜日に松山も行ったんだよね〜!
ライブしたんだよね〜!
楽しかったんだよね〜!
でももう日にちがたちすぎて
全部忘れちゃったんだよね〜!
今度その松山のハワイアンバンド呼んで
清水でライブするつもりなんだよね〜!
楽しみ〜!
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ