最高の仲間とは

9月8日、海癒のライブが無事終了いたしました。
そしてブログにアップして下さいました。
海癒のブログ

海癒のみっちゃんが喜んでくれていた!!
それがーーーー嬉しい!!

ManaYoheiのライブも良かったし
がたろう+ゆうたのライブも良かったし
そんなライブを企画できたうちって素晴らしい!(笑)
それは冗談で、企画できたことって言うより、
ManaYoheiとがたろう+ゆうたと
海癒のみっちゃんたえちゃんに
出逢えたことが素晴らしい。
ライブできたことが素晴らしい。
おもしろいことを一緒にしてくれる仲間って
最高の仲間。


そしてライブの後、がたちゃんのお誕生日会。
そこに集まった12人の仲間、
その他そこには来てなかったみんなも含め、
うちは本当に大好き♡♡♡
なんてありがたくてなんて嬉しくて
なんて素晴らしいんでしょう。
海癒のライブとお誕生日会の中で
ずっとそう思った。
最高の仲間やな〜って思った。
みんな本気で遊んでくれる。
しかもただの遊びじゃない。
生活、人生、生き方、そういうものが作用する遊び。
楽しいことばっかじゃない。
むしろ辛いことの方が多かったりもする。
それも含めての本気での遊び。
やとうちは思う。


その仲間達に、うちに彼氏ができたことで
からかわれる、からかわれる。(笑)
海癒で初めてゆた君を見る人もおって
もうチャカしたくてしょうがない。


うちはライブの最後で時間がなくて3曲だけ歌って、
ゆた君と「what a wonderful world」
を日本語にして2人でアコギとエレキで歌うことにした。
そしたら、ゆた君が出て来ただけで
「ひゅ〜ひゅ〜♡」みたいな。(笑)
まなちゃんが「小学生かよ!」ってつっこみよったけど
ほんまそんな感じ(笑)
そんな中で、ゆた君が「I love you」って歌詞のところで
うちが練習ではハモりよったにハモらんかったけん
なんかハプニングやろうかと思うて不安化にこっちを見たら
はたから見れば、i love you って
みきかに歌いように見えたらしい。。。(笑!)
そんなことなんかつゆ知らず
みきかは下を向いてエレキの音量をいじっていたから
ある人から見れば、照れているように、
ある人から見れば、i love you を無視したように
見えたらしくて会場は爆笑となった。。。
そしてみなに散々からかわれることとなった。。。
爆笑されたからうちも笑ってしまって
そしたら次の歌詞に入れなくなって、
音楽としてはボロボロの結果やったけど
一番良かったとかも言われて、どういうこと?
何か良く分からんけど良かったんやったら良かったわ(笑)
ゆた君の歌はいい。


そういえば昨日、
「みきかちゃんに出逢えたことは
隕石が落ちて来て頭に当たった感じ。」
ってゆた君に言われた。
ゆた君はそういうことばっかり言うがやけど
せいこちゃん(母)にそれを言うと
「すごい告白〜♡詩人やな〜♡」って。
そしたら谷やん(せいこちゃんの彼氏)が
「じゃあ僕も言いましょうか。犬が猫と戯れて、、、
転がって、、、足を噛まれた、、、感じですかね。。。?」

、、、何が??(爆笑)

「いや、僕には無理です。」だそうです(笑)
谷やんのせいこちゃんへの告白の言葉は
「好きでどうしようもないんです!」
やったらしいですから(笑)
ストレート!せいこちゃんノックアウト!
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

久しぶり (*^^*)
Facebook以来ー(笑)

最近の記事まとめて読んじゃいました♪
みきかちゃん作詞するから日記も引き込まれるー ♡
彼氏おめでとう ♡ ♡

私神奈川来てバイト先以外友達いないから、
仲間いるの羨ましすぎる(*^^*)♪
東京来てー(笑)

No title

久しぶりーーー!
ほんま!?うち文章力ないけん
そういうてくれると嬉しい!
彼氏ありがと〜(笑)

そっか〜!神奈川でもじょじょにできてくるよ!
うちもちょっとずつ増えて行ったんやもん!
東京行きたいんやけど
この間秋田行ったときも時間なくって
東京スルーしちゃった〜(泣)
プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ