アマデウス

調理場のボス復活!
元気そうでよかった!
久しぶり(っていうても4、5日?)
の再会にひとり半泣きの人がおって
うちもちょっとうるっと。(笑)
しかも怖いって話だったおじさんは
なんか上機嫌??で鼻歌っちゃったりして
今のところ怒られてないし
怖いところも見てなくて
むしろいい感じの人。(笑)
よかったよかった!

でも朝6時入りは結構きついっす。。。
バイトメンバー3人でじゃんけんして
昨日は負けて6時入り。
今日は勝ったけどそれでも6時30分入り。
勝ってもあんま変わらんやん(笑)

ねむーーーねむーーー
今、夜9時30分。
さっき仕事終わった。
昼に5時間ぐらい休めるがやけどね。

っていうかこのうちが
5時50分頃に起きようって奇跡的(笑)
最初手伝いながらぼーーーーーやけどね


ゆた君に借りた3作のDVDを見るのが今楽しみ。
でも1作目、アマデウス。
モーツアルトとサリエリの話。
なんと!
両面DVDの「Side B」から見ちゃいました。。。
裏面から(要するに途中から)見ちゃいました。。。(泣)
知らんかった両面DVDがあるなんて。。。
始まりも不自然な始まりじゃなく、
こういうもんかと見よって見よって見終わって、
ん???これで終わり???
全然話し見えんがやけど???(笑)
おかしくない???
ってネットで調べてみたら
うちと同じことしちょう人のブログが多くて多くて。
みんなTSUT*YAに文句言いに行くとこやったとか(笑)
今日「Side A」を見たけど
もっかい「Side B」を見たくなって
でも時間なくてまたこんど〜〜〜〜
ああ〜残念
話自体はおもしろいがやに〜
おじいさんサリエリ役の俳優さんがいい味出しちょうし
サリエリが役柄ほど悪い人には思えんくって
モーツアルトもおもしろかったけど
それよりサリエリが好きになってしもうた。
でもほんまサリエリの音楽って聴いたことなくって
聴いてみたくなった。
モーツアルトも映画の役とはいえどすごい興味深い。
なんか親近感が湧いてうれしい。
クラシック音楽のこと全然知らんけんね。
「のだめカンタービレ」を読んだときもそうやったけど
堅っくるしいクラシックにすごい入りやすくて
ヨーロッパに行って特に思うたけど
堅い日本人がクラシック音楽をさらに堅っくるしくしちょう。
だってモーツアルトめちゃくちゃよ!(笑)
そんなこと学校で習わんかったよ!(笑)
あんなやつが一番有名なんよ!(笑)
あんなやつっていうても
すっっっっっっっっごい人やと思うけどね。
っていうか今回そう思うたがやけどね(笑)
ちっさいころからお父さんと
旅ミュージシャンしよったがやね。すごい。
そのころの神童って言われ始めたころの映画ないんかな。
見たいな。




1

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

アマデウス、いいよね~。
モーツァルトの壊れっぷりが楽しい。
久しぶりに観たくなってDVD探したら、うちのも両面だった。
わかりにくいよね。

No title

yukiさん
ほんとにおもしろかったですよ〜!
それに作曲、指揮というものについて、
音楽を壮大に奏でることについて、
深く考えさせられました。
しかしまさか両面とは!ですね(笑)
プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ