原発

そういえば原発についてブログでは避けてた気がする。
だけどやっぱり日本に帰るとこれは避けて通れない。
さっそく京都で再会した友達、テレビ、新聞に
原発について考えなさいと食らわされた。
友達Eにはきついことも言われた。
ヨーロッパで忘れていたなんていうほどアホじゃない。
向こうでも良く考えたりした。
でも回りの人々は外国人。
心配しているとか大丈夫かとか優しい声はかけてくれるが
それ以上詳しい情報も持っていなければ
恐怖があっても所詮遠い国で起きたこと、実感はない。
次第に私の中の実感も薄れていった。


さてさて、またこういうことは重なるもので
以前から読んでいた
田中宇という国際ジャーナリストのメール配信記事が
今回原発についてだった。
この人の記事はおもしろい。
英文記事を読み漁って国際社会を裏読みするらしい。
一時、中卒の私が大学受験を目指していた時
あまりにも社会に対する知識が浅すぎて
これじゃいかんと読み始めたが、
(しかしなぜか表をしらない人間が
裏から入ってしまった、、、、!?)
大学受験の必要性を感じなくなりやめた後も
読み続けているほどおもしろい。
裏だけどけっしてむちゃくちゃなことは言わず、
自分の感情で書いてる感じでもなく、
でも自分の考えはしっかりしていて時々断りを入れて挟む。
他にも色んな人の記事を中学卒業後辺りから
読むようになったけど
実はこの人一番好きなジャーナリストかも知れない。

私の生活環境のおかげで
うんざりするほどアメリカの悪どい政治の話は
聞かされてきたし知っていたけど
田中宇さんの記事を読んでると
日本も日本だ。
従米もアメリカの押しの強さと
日本の外交の弱さのせいでこうなってしまったんだ
と思い込んでいたけどそうじゃないらしい。。。。

笑えるのは
全く政治に無関心に自分達の狭い世界に没頭してる人たちと
政治のやり取り、法律、騙しあい、化かしあいで
マネーゲームをやってる人たち、そこと真剣に戦ってる人たち
みんな同じ社会で生きてるということだ。
私は悲しいことに最初のやつだな。

原発について書こうと思ったのに
全然書けてないやん、、、、、あーあ

ただ一個言いたい。
私はこれからの日本がめっちゃ楽しみ。
原発爆破して人類滅亡もありと思う。
バカなことして来た報いやん。
でもね、乗り越えれるんじゃないかなーーー
乗り越えて欲しいなーーー
いや、人ごとじゃなくて自分からね。
どうせ死ぬんやけん戦って死にたいって友達Eが言った。
私はどうせ死ぬんなら楽して死にたいと思った。
いや、でもあの人の言ったことの意味分かってなかった。
おもしろい未来、明るい未来のためなら私も戦って死にたい!
希望ってこういうことなんやね!
なんかゾクゾクする(笑)
がんばろうっと!




ところで
みきかは先週日本(今は京都)に帰って来ました!
でものっけから原発やあれやこれや深刻な社会に悩まされ
スピリチュアル系の人に声かけられて
また考え込んだりぶつけてみたりして
こんなブログ更新となりました。。。

みなさんみなさんまたよろしくね!
何ヶ月かは日本にいると思うよ!

1

comment

管理者にだけメッセージを送る

原発大変やなって
思ってはいても
どっか他人事な自分が
おるがってねf^_^;

真剣に悩んで
戦おうとしてる
みきちゃんはすごい!!



みきちゃんに早よ
会いたいわo(^-^)o

No title

いや〜、やばいでね、原発。
フェイスブック上、かなり原発の問題で一色で。
日本帰るのがおそろしい。

こっちいる間だけでも、すでに、重たい気持ちやし、政治もありえんし…。どこも一緒やろうけんど…。しんどくなりそうな。
のみこめんで〜。

みきちゃん、お互い楽しくやろうね、それが一番の近道なはずなんやけど〜。うるうる
プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ