曲できるときばばばーって何曲もできるの何でやろね?
自分のことは自分が一番分からん。
今日は2曲完成した。
歌詞はいっぱいあるんやけど、曲を付けるのに、色々考えすぎて頭ぐるぐるになって、疲れる。
もうちょっと凝らないかんなと思ったり、バンドでやりやすいように単純にしてみたり、何がいいのか分かんない。前は一人で弾き語りやったけん自分が歌いやすけりゃ良かったけど、今はオールドウッデンバンドでやる曲にしろ、グレスピでやる曲にしろ、こんなの!ってまずイメージせんと何がいいのか分かんなくなるね。
はじけるようなの!とかまったりと!とかただそんな抽象的なことやけど。
バンドはすごく良い勉強になる。
今日学んだこと。
ビシッとその曲の方針を決めて作る!
今までどんだけ適当に作ってたんだよ....。感覚オンリーやったもんね。



プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ