ミラクル

「きっとこの世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う」
うまいこと言うな〜!と思いました。
高橋優の福笑いって歌です。

高橋優 福笑い

路上で歌いよった人みたい。
そういえばキリンさんもずっと路上で歌いよったらしい。
路上出身の人はなんかやっぱパワーがある。
声を出すために歌い方とか荒くなる人が多いと思うし
うちそういう荒い声好きやな〜
この歌もいい↓↓

高橋優 駱駝

これも歌詞がやばいね↓↓
すげ〜優しさを感じる

素晴らしき日常

なんていうかさ、
これこそがメッセージソング。
めちゃめちゃかっこいいし。
すごいな。
こういうのってCD欲しいとは思わん。
ライブ見たい。
まなちゃんの歌とかもそうやしがたろうさんのもそう。
直で聞くのがめっちゃ染みる。


そうそう、うちね、やっと20歳になった。
ゆた君と谷やんとせいこちゃんが誕生会してくれて、
久しぶりやね、家で誕生会。
17の誕生日は沖縄、18のときは種子島、
19のときはドイツにおったもんね。
what a wonderful world って、
緑の木々もまた赤いバラもまた、
って始まるんだよね、
それでゆた君はグリーンカレーと赤いバラを
持って来てくれたんだよ。(笑)
さすがだな〜ははは
そんでね、誕生日の3日前にチョコ(猫)が、
1日前にニュー(猫)が帰って来たのよ!!
家出してから半年ぶり!うちはヨーロッパ
行っちょったけん1年1ヶ月ぶりに会う!!
しかももう死んだって噂が流れちょって
再会はあきらめちょったがよ!!
もうもうもうもうもう
嬉しすぎてうう〜〜〜〜〜
やけど、ニューはそうとう
ボロボロのガリガリになっちょって
看病したけど、誕生日の次の日の朝
うちら起きたら死んじょった。
誕生日のために帰って来てくれた
としか思えん偶然やろ!???
前の日に来て誕生日の夜に死ぬ。
ありがとうニュー。。。。
ありがとうなーありがとうなー


20歳。なにしようか。





プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ