村井まなちゃん 四万十町議会議員選挙に向けて

あけましておめでとうございます!
人生をかけた大きな夢に向かってがんばっています、志和樹果です!(まなちゃん風)

今年初めてのブログ投稿が四万十町議会議員選挙へ向けての動画になろうとは、2018年には全く想像しておりませんでした。
立候補するのは、私!!ではないですよ。(笑)
10年来の親友であり、音楽活動の先輩であり、バンドメンバーであり、映画仲間である、お互いに影響を与え合ったり、喧嘩したり、また仲直りしたり、泣いて笑って同じ釜の飯を食った、まさに同志!な存在の「村井まな」ちゃんです!

まなちゃんの紹介を話し始めたらものすごく長くなりますので割愛させて頂きますが(詳しく知りたい方はこちら→村井まな後援会ブログ 村井まな本人やスタッフが更新しており、プロフィールも書かれています。)、まなちゃんは幼い頃から強く政治に関心を持っていて、また前向きなビジョンを人々の心に訴えかるのが得意です。
私の好きなところは、ユーモアとセンス、そしてすごく純粋なところかな。勉強家でもあります。

何より、周りが毎回驚くほどの行動力は議員活動に活かされる魅力な点になるかと思います。(今回の立候補も驚かれた方が多いことでしょう。決断が早すぎて付いていけない人もいるはずです。でも、それも良いのです。決断が早い人、熟慮する人、素直に信じる人、斜に構える人、いろんな人がいるのがいいのです。力を合わせれば百万力。無敵なのであります。)

ええ、前置きが長くなりましたが、わたくし、こんなマニュフェスト動画を作りました!!ダドダドン!!固くなり過ぎないように、いい感じに仲間の楽しい映像や生活風景も入れましたので、難しいことが苦手な方も親しみやすいと思います。見てみてね♪

投票日は1月27日です!あと3日!!!





(映像が切れて見える場合、こっちに飛んでください。↓)
村井まな 四万十町政 マニュフェスト 2019
https://www.youtube.com/watch?v=R3ScDOKTV1w






本当は、文章を書き起こして全編テロップにしたかったのだけど、時間がありませんでした〜〜〜。それが心残り。。とても良いことを言っているからこそ。

ちなみに、一番気に入っているところは、選挙カーのスピーカーを付けた88歳の秋田さんが、テストで「魚屋です。」と言って、魚屋ごっこを始めるところです。そのあとに、「今日は、カツオが安い。至急、車までおいでて下さい。」と続きます。至急、ってどんな魚屋さんやと思って爆笑しました。
とあるウグイス嬢が「選挙に希望持っていきましょう!」と言うところも大好きです。選挙ポスター張りの両面テープ付けを手伝ってくれた男の子が、食器を運んで叫びながら走り去って行くところも好きです。まなちゃんが「みんなあで」と言うのも好きだなあ。「みんな」じゃなくて「みんなあで」と言うのが高知の方言で、母音を伸ばすのが特徴です。言い出したらキリがないですね。(笑)

近ごろ、同じ気持ちを持った友達が選挙に出るということが増えてきて、これが地道に続けば、政治が変わるんだなー!と思い始めています。それと、今まで立候補には大変なイメージしかありませんでしたが、今回手伝ってみて、色んな政治事情や選挙事情、古株議員さんのキャラの濃さ、議員さん同士の絡み合いがとても面白く(誤解を生んではいけないので詳細は言いませんが、面白いことがたくさんありました。)、選挙という祭りを楽しむものなのだと年配の先輩方々から教えられた気分です。
まなちゃんが四万十町議員になれば、新しい政治が動き出すだけでなく、自分達がもっと積極的に関わりたくなるような町議会、市議会というふうに、地元の議会への親近感が変化することが1番の大きなメリットじゃないかと思います。私も今回、気持ちの面では政治に関心があるにも関わらず、自分の住む街のリーダー達(議員さん達)からだいぶ遠くに居た、ということに気が付いたのです。なのでこれからの動きが楽しみです。

1人だったら心細いけど、仲間がいれば、何でも楽しい!

四万十町のみなさん、立候補者をちゃんと見て、よく考え、投票しに言ってくださいね。この動画を見て、村井まなちゃんがいいなって思ってくれたら私は泣くほど嬉しいです。なにしろ私は四万十町の隣の隣町に住んでいるので一票入れられないのでね。

そして、政治や選挙がいかに面白いか、という視点でこれからもまなちゃんを観察していき、また撮影していき、「みんなあ」が楽しく関われる市町村議会を目標に、それを促す映像を作っていけたら最高だなと思います。今後とも私たちを暖かい目で見守っていただけたらと思います。どうぞ、よろしくお願いします。


町も人も、個性を活かす映像作り、二十億光年スタジオ。
志和樹果でした。ありがとうございました。(まなちゃん風)

P.S. 私は政界入りしませんよ。(笑)でも応援は全力でします!政治は生活の一部なので。(誰かが言ってた)










スポンサーサイト

オーストラリア

今朝、やっと無事にオーストラリアに着きました!久々の海外は驚きがたくさん。動画撮ってるのである程度のとこで編集して公開しようと思います。

なんといっても、妹の木来(もく)ちゃんと1年半以上ぶりの再会。
3年オーストラリアに住んでるので、私よりはるかに英語ぺらっぺらになっていました。かっこいい。
色んな話をしました。昔は趣味や性格が違いすぎて全然分かり合えなかったけど、(例えば木来ちゃんは美白ギャル雑誌を、私は古い音楽雑誌を愛読し、お互いのことにあまり興味を持たなかった)今は木来ちゃん、まさかのベジタリアンだし、日に焼けてるし(これびっくり)、すごくいい友達を持ち、インターナショナルな経験をして、世界情勢への知識が深くなっていたりと、話をしていてとても面白い。
お洒落が好きなところはほんと相変わらずで、いつもどおり私のファッション&髪型チェックされてます。(笑)
今回のオーストラリア行きは木来ちゃんが何から何までセッティングしてくれて、すごく不思議な気持ちだった。英語、めっちゃちゃんと勉強するぞ!と気合いを入れ直し。
海外の人たちと日本の人たちと一緒に映画作りたいんだ。
学校が苦手だからって、途中でめげないぞ!眠くても行くぞ!(笑)
18才の時にホームステイ先で全く英語が分からなかったことを思うと、今回のシェアハウスメイト達とはなんとか会話できてるので、自分もちょっとは成長したなと泣けました。ほんとにがんばろお。

私たち兄弟を初めて海外に連れて行ってくれたお父さんは、キルギスタンという国で今度カレー屋さんを始めるらしいです。変なお父さん(笑)。変なお父さんにお母さんに妹に弟に感謝だよ。

写真は、初海外のタイと、それから15年ぐらい経った木来ちゃんと私。

36950677_1592013754242814_3191801325364969472_n.jpg

36957918_1592013827576140_2554308203022123008_n.jpg

ホテル

きゃんせる。え、きゃんせる!?
英語でメールが来たので、最初詐欺かと思ったよ!
よっし!行くぞ!と決めて四国から飛行機で成田まで来たんですけど、オーストラリア行きの便がまさかの欠航ですって!!!!!(なぬぃ~~~!?)
機材整備により。
夜行バスの運休に続いてオーストラリア行き飛行機まで欠航って、、笑(大雨は関係なさそう)
振替便は明日の夜の便なので、丸1日空いちった。
でも、ホテルに泊めてくれるんだって。ご飯もホテルで出してくれるんだって。ホテルとかいつぶりだろ。まあゆっくりできると思ったらこれも悪くないかもね。
昨日動画の編集しててあんまり寝てないし、とにかく寝よか~~~
色々起きるもんだね~笑
ちょっと読んでみたかったけど、買わなかった本。買えばよかったかな。笑

追記:

おいおい、まじかよ!!!!部屋番号が誕生日だぜ!
何この広さ、何この景色!!
むしろラッキーに思えてきました。

四国

私が大雨だなとは思いながらも松山で呑気にミュージックビデオを撮ってる間に、大月のうちの家は池になり、庭は川になり、舗装されたばっかりで大喜びしてた道が陥没しちゃってるそうな。今年は夏野菜いっぱい植えたぞ~!って楽しみにちょっとずつ食べてたのがへし折れてるそうな。。

そんな事件に声を裏返らせて嬉々として電話してきたゆうたくん。(非日常で楽しいらしい)
私は夜行バスが止まってしまって、今から急遽取った飛行機で東京に行って、乗り換えてオーストラリアへという手筈なのだが。
これって大月に帰ってあげるべきではないのか。葛藤中、、

コズミックライブショウ!!

観に来てくださったみなさま、出演者のみなさま、出店者のみなさま、ウアンゴのみなさま、警備員の方々、駐車場貸して下さった高等技術学校とまあるいこころクリニックのみなさま、応援して下さったみなさま、ありがとうございました!!!!!
総勢100名を超えました!こんなの初めて!!
雨がザバーっと降ってはすぐにあがって太陽が出ての繰り返しで、これぞ高知独特の天気やな〜!と思いましたが、最後の最後に土にかえるの曲を2回目やった時は、これぞ高知独特のセッションやな〜!と思いました。まなちゃんの提案で同じ曲を2回やろうっていうのがまず(笑)。みんなよく知らん曲を即興で歌ってくれて、演奏してくれて、すごかったです。面白かった。
一番びっくりしたのは母せいこちゃんの舞い(?)です。朝から「私、今日あんまり声でえへんけど、踊って盛り上げるから」と言っていたので、ステージの上で踊るんだとばかり思っていたら、自分のパートを歌い終えた瞬間にステージから飛び降りて踊りだした!(爆笑)
他にもたくさん踊ってくれていた人がいたのが嬉しかったな〜!濃い面々が踊ってるのを見るのがとても好き。
あと、裸の子どもたちが遊んでいるのを見てほっこり!楽しそうだった〜!あそこに混ざりたかった(笑)。
竜くん、おちょこさん、だいごくん、ブルラグのみんな、もくさんとスオウ、大体バンドのみんなの演奏もめっちゃ良かったです。私の至らなさで、ああすれば良かったこうすれば良かったっていうこといっぱいあるけど、出演者のみんなが最高のステージをやってくれたこと、来てくれたみんなが楽しんでくれたこと、喜んでくれたこと、それでもう自分の反省は横に置いて、めちゃめちゃ嬉しかったです。

映画はね、ハプニングがあったり(でもあの時にはやとくんがやってきて「俺歌おうか?」って言って歌ってくれたのがめちゃくちゃ嬉しかった。仲間に感謝。)、映像がカクついたり、広いところで初めてやったこともあって音響が難しかったり、全ては私の準備不足、技術不足で、ただただ反省してます。すみませんでした。今後も精進します。

最後にウアンゴのみなさま、本当に本当にありがとうございました!!!感謝しかないです。ビックくんと絡めなかったのが残念だったな。

へろへろ〜〜〜〜
もっとしゃべりたかったりしたんだけど、いつもつたなくってごめんなさい。
お客さんと関わる余裕が全然なくてそれも残念でした。それが一番楽しいのに。

ああ〜〜〜〜
でも、楽しかったな〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今週末からオーストラリアで英語の勉強してきます!また路上ライブとかしたり映像撮ったりもしてこようと思います〜
また10月に高知に帰って来ますので、今後ともよろしくお願いします〜!
またイベントもやりたいです!
プロフィール

志和 樹果(Mikika Shiwa)

Author:志和 樹果(Mikika Shiwa)
1992年へその緒を首に巻いて死にかけながら生まれ落ちる。高知県足摺半島で育ち、音楽と芸術に没頭、中学卒業と同時に旅人になる。ギターとハーモニカを持ってライブを重ね、16歳で自主制作1stアルバム「こもど」を作って売り歩く。18歳のときドイツに渡り、路上で歌いながら1年ちょっと、世界23ヶ国の旅をする。その後ユウタと出会い、バンド the Old Wooden Band や録音を始める。22歳になって、Great Spirit と名付けたバンドで突然ドラムを担当することになり、メンバー4人のみでアメリカブルースの道を辿るツアーを決行し、その珍道中を収めた「日常と長い夜~Everyday and Hard Night~」というロードムービーを制作。現在は高知県西部の古民家で録音スタジオ「二十億光年スタジオ」を作り、録音やバンド活動をしながら、まだまだ旅の途中。
The Old Wooden Band 動画 ↑ここをクリックするとyoutubeに飛びます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ